副業

副業の時間がない人には朝活を活用すべき3つの理由【ブログ運営の場合】

朝日を見ながらコーヒーを飲む女性
ゴウ
ゴウ
どうも、夜型ではなく朝型人間として十年以上社会人経験を積んでいるゴウです。
絶賛、副業も朝の時間を最大限活用しています。
悩み人
悩み人
副業でブログ始めたけど、まとまった時間がうまく取れないな・・・。
夜の仕事終わって帰ったあとだと、疲れていて書くのに集中できないし。
まとまった時間取るなら、土日とか休みの時間を使うしかないかな。
副業する時間がない人

・副業でブログするなら、睡眠時間を削らないとダメ?
・ブログを書く、おすすめの時間帯ってある?

こんな悩みについて、回答します。

サラリーマンが副業をする上でもっとも大切なこと・・・それは時間の確保

なぜなら、時間がなければ副業をやることはできません。

ゴウ
ゴウ
当たり前で、すみません。

一派的な人であれば平日は会社で最低8時間は仕事をしています。

また、他にも通勤や食事の時間などを考慮すると、1日のうち副業に使える時間は決して多くありません。

一方、土日などの仕事が休みの日は副業をするのにもってこいです。

でも、自分の趣味や家族との時間にあてたり、リフレッシュにも使いたいところ

結論からお伝えすると、平日でも以下の2つの時間を活用することで副業を行うことは可能です。

①まとまった時間
②隙間時間

①は、朝や夜など数時間を活用する方法。

②は、通勤中の時間や、ちょっとした休憩時間などを活用する方法です。

本記事では、僕が副業の1つとして行っているブログ運営に着目して、副業の時間が取れない人に向けて、朝の時間を有効活用する方法を紹介します。

ちなみに隙間時間は、以前に忙しいサラリーマンがブログを書く方法とは?の記事にまとめてあるのでご覧ください。

夜の時間よりも、朝は体力もあるし、頭の回転も良いのでブログを書くのにはもってこいの時間帯

記事の前半では、平日に取れる「まとまった時間」の紹介をしつつ、記事の後半では朝の時間帯でブログを書くメリットを紹介します。

この記事を読めば、時間がないと副業を諦めかけていた人でもチャレンジしてみようと思う気持ちが湧いてくるはずです。

副業の時間がない人が確保できる「まとまった時間」は2つ

まとまった時間の朝と夜を承知する太陽と月のアイコン

平日に仕事中をのぞいて取れるまとまった時間は以下の2つ。

  • 朝:起きてから出社するまでの時間
  • 夜:退社後からベッドに入るまでの時間

サラリーマンですから、ざっくりお伝えすると仕事と睡眠を除いた時間ですね。

僕の場合、平日は朝6時に起床して、7時30分に会社へ出社。

始業が10時からなので、約2時間「まとまった」時間があります。

また定時の退社時間は19時。

まっすぐ家に帰れば20時に到着なので、就寝するまでに3時間あります。

当然、帰宅後には夕飯や家事、育児などがあるので1時間ぐらいが自由な時間でしょか。

ということで、僕の中では平日に取ることができる「まとまった」時間は約3時間です。

ちなみに、以下の人は自由な時間を持っているとは言えません。

  • 朝、バタバタと起きて遅刻スレスレで出勤している人
  • 深夜などに帰宅して、そのまま寝落ちしている人

副業を始める前に、まずは生活習慣の見直しから始めましょう。

コメントくん
コメントくん
副業やるなら、時間の使い方はとても重要ですね。

副業の時間がない人へ朝を有効活用するのがおすすめなワケ

good timesと書かれたロゴ

朝と夜のまとまった時間のうち、ブログを書くなら断然朝の時間をおすすめします。

なぜなら、朝の時間はメリットがたくさんあるから。

具体的には以下の通りです。

  • 他人に邪魔されずにブログを書ける
  • ブログを書くパフォーマンスが向上する
  • 満員電車を回避できる

順番に解説しますね。

他人に邪魔されずにブログを書ける

朝の時間であれば、ブログを書くための時間がきっちり確保できます。

なぜなら、朝の時間帯に他の予定が入るケースは、ほぼありません。

ゴウ
ゴウ
(あるとしたら、電車が人身事故で遅延したり、町内会の掃除とかですかね。)

朝、一緒にモーニング食べに行こうと誘ってくる人っていますか?

スーパービジネスマンだったら、朝からホテルで商談といったケースもあるかもですが、一般的にはない話。

一方、夜だと会社の同僚や友人などから「誘い」を受けることもあるでしょう。

そんな誘いは全て断るという方法ですけど、付き合いを大切にしたい時もあるはず。

でも、朝の時間帯であれば邪魔が入ってくるようなことはありません。

逆に言えば、みんなも朝の時間を自由に使っているということですね。(他人の干渉を受けなくて済む)

ブログを書くパフォーマンスが向上する

ブログを書く生産性が夜と比べて高いです。

なぜなら体が元気なので、集中力が違います

夜にブログを書こうとすると、スタートラインに立った時点で既に疲れています。

当然、頭の回転もよくないので、ブログを書くのに時間がかかります。

ゴウ
ゴウ
特にブログのネタを疲れた頭で考えても良いアイデアは出て来ません。

そして、書き進まないブログの画面をボォーとみながら瞼が重くなるのを感じます。

(過去、何度かパソコンの上で眠ったまま朝を迎えた経験あり)

でも、朝の時間は違いますね。

しっかりと寝た後の朝は、頭も体もよく働くし、何より気持ちが前向きです。

そのため、ブログを書くスピードも早く、ポンポンとアイデアも生まれやすいです。

そのため、朝に書いたブログの方が、記事の質も良い=PV数も増えているのが僕のブログでの話。

質問くん
質問くん
夜に強いタイプの人はどうすればいいですか?

確かに、朝は弱いけど夜はめっぽう強い人っていますね。

自分の体調に合った行動がベストだとは思うので、その人は無理に早起きして朝活する必要はありません!

満員電車を回避できる

朝にブログを書きはじめてから、満員電車を回避できるようになりました。

なぜなら、通勤ラッシュよりも前の時間帯に電車に乗るようになったから。

朝の僕の動きです。

  1. 朝6時に起床
  2. 身支度を済ませて6時40分出発
  3. 6時50分の電車に乗車
  4. 7時30分に会社到着
  5. 7時40分にブログの執筆開始
  6. 9時50分に作業終了
  7. 10時本業スタート

こんな感じです。

IT系の企業なので始業時間が遅めです。

今までは9時から10時の間に出社するようにしていたのですが、ちょうど通勤のピークと重なってました。

そのため、会社に着く頃にはヘトヘト。

今は6時台の電車に乗っているので、乗車率は100%になりません。

そして運が良い日は座れます。

おかげで、通勤のストレスを減らすことができたし、無駄な体力を消耗しなくて済んでます。

どうしても満員電車に乗らないといけない人は、通勤のストレスを減らす4つの方法【満員電車歴20年以上が語ります】を参考にしてみてください。

副業の時間がない人が朝活【注意点】

悪魔の似顔絵のロゴ

朝の時間帯は、ブログを書く上でメリットいっぱいですが、注意しておきたい点があります。

最初にポイントをお伝えすると、以下の通り。

  • 途中で作業をストップしないといけない
  • 睡眠時間を削ったり、食事を抜くのはNG

それぞれ説明します。

途中で作業をストップしないといけない

ブログでサクサクと文章を書いている状況でも時間が来たらストップしないといけません。

なぜなら、その後は本業の仕事があるから。

さすがに、ブログの作業を優先して、仕事を後回しにはできません

これまでブログの記事を100本以上書いてますが、やっぱり調子の波って存在します。

調子が良い時には、たった1時間で1記事を仕上げることができちゃったりします。

一方で調子が悪い時には2時間近く悩んだ末、たった数行しか書けない日もあったりしますね。

ゴウ
ゴウ
(途中から調子のエンジンがかかってきたときほど、残念ですね。)

時間通りに終わらせられる作業ではないのが、ブログの苦しいところですね。

まあ、ブログも創作活動の1つなので仕方ありません。

ただ、本業の開始時間が迫っているからと言って、強引にブログの記事を終わらせるのは危険。

ブログの記事の質が低下してしまうと、誰も読んでくれなくなりますから。

そのため、本業の始まる時間が来たらブログの作業は終了です。

残りは隙間時間などを使って仕上げましょう。

睡眠時間を削ったり、食事を抜くのはNG

朝、ブログを書くことを優先するあまり、不健康な生活になるのは避けましょう

具体的には、睡眠時間を削ったり、朝食を食べないようにすること。

ぶっちゃけ、無理なことを続けていると体を壊します

副業で稼ぐつもりが逆に不健康のために出費が増えてマイナスになってしまうかもしれません。

前日の寝る時間が遅くなった場合などは、特に注意が必要ですね。

睡眠時間がしっかり取れてないと、朝から眠いわけですから、ブログの生産性も低下します。

また朝から頭を動かす創作活動を行うわけですから、しっかりと食事を取って体調を整えたいところ。

若いうちは、寝なくて平気とか、食事しなくても大丈夫といった人も確かにいます。

でも、朝のブログ作業が終わった後も、普通に8〜9時間(残業があれば更に長く)働くわけですから。

朝のブログを書く作業だけで力尽きてしまうようだと、本業に支障をきたしてしまいます

朝起きた時に体調が万全ではない時には無理にブログ作業を行わず、体調回復を優先したほうがいいですね。

ブログって1日で勝負が決まるような副業ではなく、長期戦が基本。

そのため、たった1日のために無理をするべきではありません。

副業の時間がない人には朝活をおすすめする理由(まとめ)

  • ブログを書くための「まとまった時間」は朝と夜
  • おすすめは「朝の時間」

    メリット
  • 他人に邪魔されずにブログが書けるから
  • 体力と気力があるので生産性も高い
  • しかも満員電車も回避できちゃう

    注意点
  • でも、就業時間になったら調子は良くても作業はストップ
  • 睡眠時間削ったり、朝食抜いて朝活するのはNG

副業でブログを書く時間帯でおすすめなのは、まとまった時間が取れる朝がおすすめ

個人的には満員電車が回避できちゃうのが、予想していなかったことで想定外に嬉しかったです。

満員電車には絶対に乗りたくない派の人は在宅で仕事をするリモートワークの体験談【自宅でのんびり仕事】の記事を書いているのでご覧ください。

また既に副業をしている人で今年は確定申告が必要な人は税理士の探し方と選ぶ方法を紹介【個人が確定申告で依頼した体験談】も合わせてどうぞ。

リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA