副業

副業の環境は重要【本業でチェックしておきたい4つの条件】

古い建物をリノベーションしたオフィス
ゴウ
ゴウ
サラリーマンと副業を両立して3年以上が経過しているゴウです。
ちなみに副業では今年からブログもスタートさせました。
悩み人
悩み人
みんな簡単に副業へチャレンジするとか言っているけど、今の本業(サラリーマン)をやりながら、本当に副業って始めるられる?

こんなお悩みに回答します。

世の中、副業という言葉を最近多く耳にしますが、周囲でやっている人って意外と少ないですよね。

なので、副業にチャレンジしてみたいと思っていても、本当に自分にもできるのかよくわからない人も多いはず。

結論を先にお伝えすると、サラリーマンが副業を始めるのは誰でも可能です。

ただし条件があります。

それは時間と気持ちの余裕を確保するための環境をしっかり用意しておくこと。

なぜなら毎日本業で深夜まで働いている状況であれば、副業を始める暇も気力も生まれて来ないから。

また環境が整っていなければ副業で成功することも難しいとも言えます。

例えば副業でブログ運営を始めようと思っている人間が、メディア運営をしている企業に対抗しようとした場合、作業量では到底太刀打ちできません。

そのため、副業でも勝てるブログへと成長させるためには自分の頭で考え工夫するための労力が必要です。

ちなみに僕もサラリーマンをしながら副業をしています。

本業であるサラリーマンとしての出世や昇給は望まず、副業に重きを置いた生活をしています。

なぜなら、副業として期待できる収入のほうが伸び代も大きいと感じますし、自分の裁量でビジネスを進める醍醐味があるから。

残念ながら、今年から始めたブログの収入面は農業で例えるところのタネを埋めて、少しだけ芽が出たような状態。

具体的な金額に興味のある人はサラリーマンが副業でブログ 開始1ヶ月後の結果【今は大赤字】をご覧ください。

ゴウ
ゴウ
これからブログの記事を書き続けることで、いつしか大きな花が咲くという期待感を持ちつつ作業を続けています。

今回は実際にサラリーマンと副業の両立してみて感じた本業(会社)の環境の重要性について解説します。

これから副業のしやすい環境について4つの条件を解説していくので、いくつ当てはまるか確認してみてください。

副業の環境(会社が副業を認めている)

オフィスの外観

正直、まだまだ副業や兼業を禁止している企業の方が圧倒的に多いと言っていいでしょう。

(むしろ、ほとんどないと言ってもいいのではないか。)

政府の働きかけで副業が解禁されたのは2018年。

ロート製薬サイボウズリクルートなど、一部の大企業では副業を推進する動きを始めた企業がありますが、中小企業で働く友人などに聞いても禁止しているケースがほとんど。

ちなみに僕の勤めている会社では、本人が申し出をして会社側が許可した場合には認められています。

なお、もし副業が禁止されているような企業に勤めている場合、いくつか副業を始める方法があります。

  • 現在の勤め先に対して交渉する
  • 公にしないで副業を行う
  • 副業ができる会社へ転職して、副業を始める

個人的には副業の内容次第では、公にしないで副業を行うのはありかと思います。

ただし、あくまでも自己責任でお願いします。

ポイントは中身。

ブログ運営(文章を書く)やイラストを描くなどを副業でやろうとした場合、本格的な収入がない限り、趣味の延長戦にある小遣い稼ぎと言ってもいいでしょう。

(副業と呼べるかはグレーなところで判断に迷うところ。)

ちなみに年間20万以上の収入が発生するところまでいくと、確定申告をする必要があるため、立派な副業と呼べちゃいます

副業の環境(定時に帰れるor残業が少ない)

時計

副業をやりたいなら、本業であるサラリーマンとして働く時間をできるだけ短くしておきたいところ

最近は働き方改革などで残業を抑制する動きが出てますから、定時に帰れる日が増えている人も多いのではないでしょうか。

僕もこの恩恵を受けている立場の一人でして、今は1ヶ月の残業時間も多い月で30時間くらいです。

帰宅後に家事や子供と遊んだりしつつ、寝る前の1時間を副業の時間にあてています。

なお、毎日遅くまで残業が続いていたりする人は副業をおすすめしません。

(そもそも帰宅後に気力も湧いてこないはず。)

なぜなら、本業が激務なのに加えて副業までやろうとすると、体を壊してしまう可能性が大きいから。

人間、健康が一番大切ですから、くれぐれも無理して副業するのは止めましょう。

ちなみに、副業でブログをやるなら、朝の時間を有効活用するのがおすすめです。

副業でブログを書くなら朝活がおすすめ!3つの理由の記事にまとめましたのでご覧ください。

副業の環境(オフィスワークがメイン)

オフィスワークで必須のパソコンと手帳

副業をやる上で、体力が温存することができるオフィスワークは恵まれた環境と言って良いでしょう。

副業も通常の仕事と同様に体力・気力が必要。

そこでネックになるのが、サラリーマンとして働いている間に消耗して退社する頃にはクタクタになってしまうこと。

特に体を多く使う労働環境や外出や出張などが多い場合、帰宅後はそのままベッドに倒れ込んでしまうような人もいるでしょう。

正直、体が疲れてしまっている状況では、やる気だけはあっても、副業をやることは厳しいですね

僕はIT系の企業に勤めているのですが、1日の大半をオフィスの中で過ごしています。

そのため帰宅する頃は逆に体が鈍ってしまうくらいの状態のため、体力は有り余っている状況で副業に取り組めています。

ゴウ
ゴウ
もし日中の仕事で体力を消耗してしまう状況が避けられない場合、体を鍛えて体力そのものをアップさせるのも1つの方法です。

副業の環境(本業が副業にも活かせる)

黒板と計算式

本業で得た経験や知識を副業に活かせるような環境にいる場合、副業の成果を高めることができる可能性があります。(副業を始めやすいと言っても良さそうですね)

例えば、ブログ運営を副業として始めようとした場合、IT系の広告代理店などに勤めていると最新のトレンド(情報)をキャッチしやすくなるため、ブログ運営にも活かすことができます。

また、本業を通じて知り合った人脈を副業に活用することもできますね。

ただし、本業のお客さんを奪ったり、個人情報を副業に使用するようなことは絶対にダメですよ。

逆に言えば、これから副業に取り組んでみたいと考えている人は、自分の本業を活かせるような内容を考えてみるのは1つの手です。

ゴウ
ゴウ
自分の興味ややりたいことがはっきりと決まっていて、それが本業とはかけ離れた内容であってもOK。

あくまでも効率の話であって、副業の内容に正解はありません。

副業の環境(番外編)

しわくちゃの紙にextraと書かれた文字

これは、ごく少数の人にしか当てはまらないレアケースです。

会社支給のPCやスマホが使える

これはちょっとグレーですね・・・とゆうか、アウト(かも)

会社の所有物を業務以外の目的で使用しているのですから、

僕の場合、会社支給しているPCやスマホは会社に置いておかず、自宅に持ち帰るようにしているので、そのまま副業関連の作業をする際に使用しています。

なお、会社によっては提供している各端末の利用履歴を監視しているケースがある(ログを取っている)ので、基本的にはおすすめしません。

リモートワーク制度がある

通勤時間の節約をすることができたり、満員電車による無駄な体力の消耗を避けることができるので、何かと副業をする人にとっては都合の良い制度。

僕の場合、週に1回のみ認められているのですが、この日は通常の出勤日よりも長めに副業の時間を確保することができています。

また、家事や育児、家族と過ごす時間を増やすことができているので、もっとリモートワーク制度が拡充していってくれると嬉しいですね。

僕も週1ペースでリモートワーク をやっています。

リモートワークの体験談【自宅でのんびり仕事】にまとめました。

副業の環境は重要(まとめ)

  • 会社が副業することを認めてくれている
  • 定時で帰ることができる又は残業時間が短い
  • オフィスワークがメインで体力の消耗があまりなくて済む
  • 副業に活かせる情報や人脈、経験を得られる

この記事を読んでみて、今の会社の環境では副業を始めるような余裕がないと感じた人は、週末だけ副業をやる方法がありますよ。

ただし、週末も含めて休みなく働くような生活は余計ストレスも感じて辛くなってしまいます。

精神的にも体力的にも自身がある人はチャレンジしてみましょう

僕も過去、サラリーマンやりつつ、週末は好きな映画館でアルバイトをするダブルワークをやってみたことがあります。

でも、やはり体力的に厳しくなって挫折した経験ありです。

副業に興味はあるけれど、どんな副業が向いているか分からない人は、実際に副業をやられている人を参考にするのがおすすめ

ココナラなら様々スキルを本業で身につけた人が、副業で活躍している人が多数いらっしゃいますので、よかったら覗いてみてください。

朝日を見ながらコーヒーを飲む女性
副業の時間がない人には朝活を活用すべき3つの理由【ブログ運営の場合】副業でブログの記事を書くなら、仕事前の朝の時間を有効活用しましょう。 夜の時間よりも、朝は体力もあるし、頭の回転も良いのでブログを書くのにはもってこいの時間帯。記事の前半では、平日に取れる「まとまった時間」の紹介をしつつ、記事の後半では朝の時間帯でブログを書くメリットを紹介します。この記事を読めば、朝にコツコツとブログを書く習慣が身につけることができて、副業でブログを成功させる確率があがるはずです!...
会社のために深夜まで働くサラリーマン
会社のためではなく自分のために働くべき3つの理由【仕事より大切なこと】結論から言えば、会社のために頑張って働く必要はありません。会社で働くといっても、自分のために働きましょう。会社から与えられた役割(業務)を自分らしく取り組めばOK。結果的に、自分の仕事の成果が会社のためになっているぐらいで大丈夫です。ただし、会社から過酷なノルマのような業務を押し付けられるようでれば、環境を変えましょう。...
リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA