節約

節約で失敗した5つの経験【学んでしっかり対処すれば成功できる】

オーマイガー!のアルファベットが記載されたサイコロ

この記事では、30代サラリーマンが過去に節約で失敗した体験談と対処法を紹介します。

悩み人
悩み人
出費抑えたいけど、そもそもどんなことに気を付ければいいかな?
最近、自分で試した節約術は実は損しているような気がする・・・

こんな悩みにお答えします。

僕が節約に取り組み始めてから、既に10年以上が経過しました

今では節約で確保したお金で外食したり旅行へ行ったりと、たまには贅沢ができるようになりました。

社会人1年目から期待できるような給料がもらえずギリギリの生活の中で、なんとかやり繰りをしていた昔とは大違い。

結婚して子どもができると、今度は教育費や保険など別の要因により家計が圧迫されるようになったため、最近はシビアになる場面もありますが、まあ何とかなってます。

ところで、自分のやっている節約術を他人から意見や指摘されるようなことってありますか?

センシティブなお金の話ですし、中々そのような機会はないですよね。

過去の僕は誤った節約を続けたことで、貴重なお金と時間を失ってしまいました

今回は、そんな僕の節約の失敗談を紹介します

しっかりと失敗した時のリカバリー案を用意しているので、今後は間違った節約はせずに済みますよ

これからチャレンジしてみようと思っている人や、現在取り組み中の人は反面教師として参考にしていただけると嬉しいです。

なお、節約ではなくて、逆にお金をコツコツ増やしたい人は楽天銀行 現金プレゼントのレビュー。受け取り金額や入金時期など徹底解説も合わせてお読みください。

節約の失敗談1( 見切り品を購入→賞味期限が切れる)

スーパーの見切り品を割引価格で購入したところまでは立派ですが、最終的に食べぬまま廃棄してしまうというお馴染みの話

つまり購入した商品は0円と同じ価値な上、しかも貴重な食べ物を無駄にしてしまっています・・・。

以前、定価が5,000円のオリーブオイル(メーカー忘れた)の賞味期限が近いという理由から7割引で購入してホクホク。

でも、調子に乗って2本ゲットしてしまい、結局1本は使わぬままサヨナラすることに。

(賞味期限がだいぶ過ぎてしまったということ・・・ちょっと無理して使おうしたらニオイがやばそうでした。)

原因は割引を強く意識するあまり、買い物をする上での優先順位が【お得な物>必要な物】となってしまっていること。

ゴウ
ゴウ
夕飯の献立も決まっていないままスーパーに足を運んでいる時点で失敗する一歩を踏み出していると言っても過言ではない。

みんなは真似しないでね。

対策1(事前に買う物を決めてスーパーへ行くべし)

やはり、スーパーへ行く前に購入する物を決めておくのが基本。

あらかじめ、自宅で購入するものをリストかしてメモ帳に記入しておいたり、スマホのアプリに記憶しておくのが良いです。

お得な見切り品を偶然発見したとしても、つい手を出してしまいたい思いをぐっと我慢です。(ダメ絶対。)

ゴウ
ゴウ
失敗例でも伝えている通り、本来欲しい物ではないものって買った後は存在自体忘れてしまうんですよね。

節約の失敗談2( 安い粗悪品を購入→すぐ使えなくなって出費が数倍)

安いと言えば100円均一ショップ。

我が家の近くには、ダイソーキャン★ドゥセリアなどお店が充実しているため、こだわりのない生活用品はつい100均で済ませてしまいがち。

100均の中には100円以上の価値があるものは確か。

でも、残念ながらそうではない商品も中には存在します。

僕が過去にもっともガッカリしたのは単3のアルカリ電池。

ゴウ
ゴウ
子どものおもちゃを購入するようになって利用頻度が増えました。

100均にある所謂ノーブランド品を購入したのですが、使用開始から1週間後くらいでまさかの液だれが発生(電池を入れていたおもちゃはセーフ)。

残った電池も直ぐに使用できなくなってしまったため、結局一般の家電量販店で有名ブランド(パナソニック、日立マクセルとか)の電池を購入することになってしまいました・・・。

困ったくん
困ったくん
これは再び電池を買いに行く必要もあって二度手間ですね。

対策2(安物買いの銭失いにならないよう事前調査を)

いくら安いといっても、安く販売できるには理由があります。

当然利益を出すために商売をやっているので、安くできる=低いコストで生産=品質も良くないパターンが一般的。

また、仮に失敗しても安いからOKみたいな感覚で100均を利用していると、どんどん無駄な出費が増えてしまう可能性が大です。(失敗したものをゴミに捨てるのはもったいない。)

そのため、初めて購入するような商品は、100均以外で販売されている商品と品質面やコスパ面などできちんと比較するのがオススメ

ゴウ
ゴウ
比較のために両方購入というわけにはいかないので、ネットなどの口コミ情報を活用しましょう。

ここは手間をかけて良いと思います。

節約3の失敗談(現金にこだわりすぎ→ポイント還元とか無視)

以前はコストをより意識するため、生活費を項目ごとに茶封筒に分けて使用をしておりました。

困ったさん
困ったさん
ちょっと昭和の香りがしてきそうな、やり方ですね。

当然、現金がメインになるのでクレジットカードやネットショッピングは管理が複雑になることから利用を控えておりました。

そのため、クレジットカードやネットショッピングなどで購入時に獲得できるポイントは全てスルーでした・・・

ゴウ
ゴウ
なんともったいない。時代の流れには乗っていかないと、お金持ちにはなれませんね。

対策3(現金の利用を止める)

今は全くの逆。

できるだけ現金の使用する機会を減らしました。

主に支払いは還元率の高いKyashのクレジットカードをメインに使い、買い物はポイント還元の期待できるAmazonや楽天などを利用しています

今まで現金メインで買い物してきた人は、シンプルに現金払いをストップするだけで簡単に節約できますよ。

ゴウ
ゴウ
たまに旅行先などで現金のみしか取り扱わないお店へ行ったりすると苦労しています。

ちなみに僕は、普段の買い物では2%のキャッシュバックがゲットできるKyash Visaカードを愛用しています

節約の失敗談4(数円のため→遠出して時間と労力を消耗)

以前は「明治のおいしい牛乳」を20円くらい安く購入するために、わざわざ隣の駅にするスーパーまで自転車を飛ばして買いに行ってました。

いやー自分の貴重な時間をどれだけ無駄にしとるねん!というお恥ずかしい話

もし自動車とか使って離れた場所へ買い物なんてしたら、ガソリン代や高速代とかで買い物でコスト削減できた金額は一瞬で吹き飛びます。

ゴウ
ゴウ
これ新聞やポストに入ってくる折り込みチラシとか見ると、ついやってしまう人が意外と多い気がするんですよね。

対策5(時間との効果のバランスをとる)

究極は移動を全て徒歩にして自給自足で生活することだと思います。

って、現代社会ではちょっと厳しいしいし、誰もそんなことまでしたいとは思いませんよね。

つまり節約には限度があって、いくら出費を抑えられても、一方で貴重な時間を失ってしまうケースも存在します

時間は有限で、時にお金よりも重いですからね。

ゴウ
ゴウ
人によっては出費を抑えるために時間を割くより、その分だけお金を稼ぐために時間を割いたほうが良い人もいるかも。

副業とか始めるのも一つの方法ですね。

節約のために自分が取る行動が、その時間や労力に見合っているものなのか確認しましょう。

節約の失敗談5(キャンペーンに釣られる→不要な物を買って損する)

近頃はpaypayやLinepayなどのキャッシュレス決済サービスにおいて、魅力的なキャンペーンがバンバン実施されています。

僕も昔のキャンペーンで、何か買わないと損をしてしまいそうという恐怖心にかられて、10万近いノートPCを購入。

でも、未だに開封すらしておりません・・・つまり利用する機会がそもそもなかったわけです。

このまま箱入り新品のままで転売してしまったほうが損しないかも…。

キャンペーンがすぐに終わってしまう可能性に焦るあまり、深く考えずに購入をしてしまったのが原因です

ゴウ
ゴウ
【キャンペーン】【セール】って言葉が好物です。

対策5(自分が欲しい物はリスト化しておく)

これは最初のスーパーの見切り品の購入防止と同じ。

自分が欲しいと思う物は常にリスト化。

購入したいと思ったタイミングでキャンペーンが実施されていれば、利用する程度にとどめておきましょう

ゴウ
ゴウ
間違っても、キャンペーン開催があるのを知る→何か欲しいものを探す(考える)→購入するといった順番で検討するのは避けたほうがいいですね。

節約の失敗談(まとめ)

  • お得だからと言って必要以上に物を購入してはいけない
  • 安いにはワケがある。100均利用するなら購入前に口コミチェック
  • 現金からクレカやキャッシュレス決済に切り替える
  • 自分の貴重な時間を割く価値があるのか考えて行動する
  • キャンペーンの誘惑には惑わされずに、事前に欲しい物はリスト化しておく

振り返ってみると、どれだけ損をしてきたのか金額換算してみたい気持ちもフツフツと湧いてきますが、それこそ時間の無断。

失敗の経験を活かしながら、効果的な倹約生活を過ごしていきたいと思います。

なお、節約をうまく成功させるには簡単なルールを活用するのが、おすすめ。

簡単な節約ルールで年間10万円以上の支出を減らした社会人の体験談も合わせてご覧ください。

Amazonギフト券チャージタイプでお得にお買い物

Amazonでお買い物するならギフト券のチャージを利用するとお得。

チャージする度にチャージ金額に応じて最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります!

お得なアマゾンギフト券チャージ

チャージするだけでポイントが還元される仕組みなので、必ず買い物する前にチャージしましょう。

利用頻度が少ない人もチャージしたギフト券は発行から有効期限は10年もあるので安心

忘れることがなければチャージ金額が多くても十分使い切れますね。

詳細は公式サイトをご確認ください↓

Amazonギフト券チャージ
公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA