副業

子育てしながら脱サラを目指してみた(メリット・デメリットを紹介)

我が子に高い高いをしていると父親
悩み人
悩み人
子供の誕生をきっかけに、脱サラして子供と過ごしたいと思っています

子育て中のサラリーマンで脱サラを考えている人へ

  • いきなりサラリーマンを辞められないから副業から始めようと思っているけど、実際にどうなの?
  • サラリーマンと子育てやりながら、脱サラもできる?

こんな悩みにお答えします。

30代サラリーマンで絶賛子育て中のゴウです。

当面の目標はサラリーマンとしての給与収入以外からの収入を得られるようになって、会社に退職願いを提出すること

ゴウ
ゴウ
週5日遊んで、2日働くようなライフスタイルを実現したいと思っています。(2日は自営で好きなことを仕事にしたい。)

目的は自分と家族の幸せのためですが、脱サラに向けた活動に力を入れるあまり、状況によっては家族を不幸にしてしまう可能性があります・・・。

コメントくん
コメントくん
本末転倒だね・・・

本記事では実際に私が子育てしながら脱サラに向けて始めた活動を振り返りつつ、メリットやデメリットを紹介します。

子育てしながら脱サラを目指す(活動実績)

質問くん
質問くん
実際に子育てしながら脱サラに向けて、どんな行動を起こしましたか?

オレ流働き方改革

ちょっと見出しは大げさかもしれませんが、脱サラするために思い切って仕事への意識と進め方を変えました。

従来の猛烈サラリーマン的な長時間労働や上司への忖度を封印し、サラリーマンとしての昇給や出世などを期待することをストップ。

ゴウ
ゴウ
自ら主体的に業務をこなすというより、受け身の姿勢を軸にルーティーンの仕事をできるだけ受け持つようにしています。

サラリーマンとして働く時間を圧縮することで、自由な時間を確保しました。(おそらく時間に換算すると1時間〜2時間くらい)

そのおかげで、給与以外からの収入を確保するための活動(脱サラへの第一歩)にも本格化することができました

コメントさん
コメントさん
思い切った選択をしましたね・・・

給与以外から収入を得るためにやったこと

脱サラするには、当然会社からの給与がなくなっても生活していけるよう別の収入が必要です

(宝くじとか親の遺産とかを相続したりできれば可能なのかもだけど、無理ゲーですね。)

私の場合、今の職種がフリーランスとして独立できるような内容ではないため、不労所得のような観点で収入を得られる仕組みを構築することに力を入れました

そのために、やったこと具体的な内容がコレ↓

給与収入以外にはじめた副業+α
  • 不動産賃貸業による家賃収入
  • NISAや確定居室年金を活用した資産運用
  • ポイントサイトの利用
  • ブログの運営

不動産賃貸業とは、いわゆる大家さんのこと。

こちらは既に3年目に突入して、安定した家賃収入があります。

2つ目は、これまで銀行へ預金していた資金をNISAやidecoなどで運用していくことを開始しました

ゴウ
ゴウ
不動産賃貸業で借り入れもしてますしリスクも高いので、資産運用は手堅いインデックスファンドを毎月積み立てています。

また毎日コツコツではありますがポイントサイトの利用を始めて、月数千円の収入を得ることができるようにしました。(奥さんも巻き込んで、夫婦二人で頑張っています。)

ゴウ
ゴウ
大きな収入になるわけではないのですが、ポイントをマイルへも交換できるため、海外旅行へ行く際に使用するのもありですね。

そして、最後にこのブログの運営

まだまだアクセス数そのものが少なく、広告収入は0に近しいです。

(サーバー代などを踏まえると、むしろ赤字。)

ブログで100記事を達成したロゴ
ブログ100記事に5ヶ月目で到達!気になるPV数と収益報告コツコツと記事を平日中心に積み上げて、ようやく5ヶ月目にして100記事に到達しました。本記事ではブログを100記事まで書いてみたPV数や収益の報告をしつつ、100記事を書いて感じたブログのメリットやデメリットを紹介します。...
ゴウ
ゴウ
ブログに費やしている時間を考えると、外でアルバイトした方が得られる収入は大きいですね。

現在のところ、この4つの収入を全て合わせても、残念ながらサラリーマンの給与には遠く及びません

(※不動産賃貸の収入は借り入れがあるため月々のローン返済を踏まえると、手元に残るのはわずかです。)

どれも短期的に結果が出るというよりも、長期的に運用することで成果が現れるものばかりですので、焦らずに進めていこうと思います

子育てしながら脱サラを目指す(メリット)

質問さん
質問さん
子育てをしながら脱サラを目指してみて、良いと思う点はありますか?

モチベーションが維持できる

やはり一人で脱サラを目指すために行動するのと家族の存在があるのではモチベーションが大きく違います

そもそも、土日を中心とした限られた時間しか子供と一緒に過ごせないのは辛いと思ったのが、脱サラを考え始めきっかけ。

今は道半ばで理想からはかけ離れていますが、家族と一緒に過ごすと脱サラに向けて前向きに頑張ろうと思うわけです。

ゴウ
ゴウ
人間ですから、従来のサラリーマンの仕事を妥協して適当にやるのが楽だなと思うことも確かにありますが、人生一度切りですし、より良い生き方をしたいですね。

脱サラのための活動を子育てに活かす

これは大家さんの仕事での話ですが、賃貸物件の修繕やリフォームの際には子供にも手伝ってもらっています。

まだまだ幼いので、本格的な作業は危険なのでさせてはいませんが、掃除をしたり、壁にペンキを塗るような作業は十分役に立っています。

本人も遊びの一種だと思っているようで、楽しみながらやってくれているので親としても嬉しいところ。

普段、会社で働いている時に子供を連れてきて何かを経験させるなんてことは難しいですが、脱サラのための活動が子供の学びの場として活用できるのは良いことです

ゴウ
ゴウ
流石に資産運用やブログの運営には協力してもらえないけど。

子育てしながら脱サラを目指す(デメリット)

質問くん
質問くん
子育てをしながら脱サラを目指してみて、悪いと思う点はありますか?

子供と過ごす貴重な時間を失う

脱サラを目指すために副業を優先した結果、貴重な子供と過ごす時間を無くしてしまっては意味がありません

長い人生の中で、子供と同じ屋根の下で成長を見守ることができるのはせいぜい20年。

すぐに脱サラが達成できないような長期戦の場合、プライベートと副業をバランス良く進めていく必要がありますね

ゴウ
ゴウ
土日の家族と一緒に過ごせる時間に、副業の仕事を入れてしまうのは危険ですね。

私の場合、子供が就寝した後の時間を活用したり、子供が習い事を受けている間の待ち時間を利用したりしています。

(待合室でママさんたに紛れて、おっさんがパチパチとPCを叩いているのは異質な存在ですが。)

毎週やらなければならない車の掃除
時短家事のアイデア11選【サラリーマンが自由な時間を確保する方法】育児と共働きで家事の負担の大きいサラリーマン向けに、時短家事のアイデアを紹介します。料理や掃除、洗濯など特に時間の取られるものを中心におすすめの方法を紹介します。...

脱サラのために無理をして、不幸になる可能性も

やはり脱サラを目指すためには、一定のリスクを取らなければなりません

私の場合、サラリーマンとして給与収入を増やすことを諦めたことが、そのひとつ。

今は特に会社から著しく厳しい評価をつけられているわけではありませんが、今後どんどん厳しい立場に追い込まれる可能性があります。

最悪、今の会社にいられないような状況になれば、転職するのも1つの方法ですが、30代も後半に入ってくると受け入れ先も少なくなってくるでしょう。

不安におしつぶされそうになっている私服のサラリーマン
30代で転職が不安と感じた時の対策はたった2つ【体験談】30代で転職することを考えた時、不安になるのが失敗すること。奥さんや子供がいる家庭の場合、普段の生活にも影響してくる可能性があります。一方、日本ではまだまだ歳を重ねると転職が不利になると言われています。そのため、しっかりと準備を行うのが大切。...

また、サラリーマンと副業、そして子育てと一度に沢山のことを同時にやっていくのは当然精神的な負担も大きくなりますし、とにかく忙しくなります。

全てのことをこなそうとした結果、体を壊してしまっては何もできなくなってしまうので、健康面でも気をつけなければなりません

ゴウ
ゴウ
20代なら多少の睡眠不足などOKかもしれません。でも、30代は違います。油断していると突然大きな病に襲われる可能性ありますからね。
体重計
お腹をスッキリさせる方法はスクワットとランチを工夫。半年で8キロ減ポッコリお腹をスッキリさせる方法はスクワット運動とランチを取らずに1日2食にがおすすめ。30代後半サラリーマンが、この方法を半年間実践した結果、体重は68キロから60キロまで減少させるダイエットに成功しました。...

子育てしながら脱サラを目指す(まとめ)

  • 脱サラするため、現職場での出世や昇給を捨てて早く帰宅することにした
  • 副業や資産運用などスタートしたが、まだまだ収入は付いてきていない
  • 家族の存在が、脱サラするための大きなモチベーション維持につながっている
  • 副業では子供にも参加してもらい、子育てにも役立っている
  • 脱サラに力を入れるあまり、子供と過ごす時間を失っていることがある
  • 脱サラのための活動に力を入れるあまり体を壊してしまわないよう気をつけること

脱サラを目指す時期に正解なんてありません。

今回自分が経験してみて、子育て中の人なら、急に仕事やめて独立するとか極端な行動を取らずに、プライベートも含めてバランスを取りながら進めていくのが一番良いかなと思います

ゴウ
ゴウ
若くて独身の人だったら、1年間くらい働かないでもいいくらいの貯金を貯めて、ブログ運営に力を入れるとかありだと思います。
出世するための坂を登ろうとするサラリーマン
出世に興味ない?でも収入を増やしたい人に稼ぐための方法を紹介出世には興味がないけど、収入を増やしたいと思って悩んでいることはありませんか?結論から言うと、収入を目的とした出世はおすすめしません。なぜなら、得られる金額得られる金額次第ですが、総じて仕事量やストレスも増えて、コスパが悪いから。この記事を読んでいただければ、収入のための出世は止めておこうと決断できるはず。...
会社のために深夜まで働くサラリーマン
会社のためではなく自分のために働くべき3つの理由【仕事より大切なこと】結論から言えば、会社のために頑張って働く必要はありません。会社で働くといっても、自分のために働きましょう。会社から与えられた役割(業務)を自分らしく取り組めばOK。結果的に、自分の仕事の成果が会社のためになっているぐらいで大丈夫です。ただし、会社から過酷なノルマのような業務を押し付けられるようでれば、環境を変えましょう。...
リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。