ライフ

美登利寿司を横浜で持ち帰りの口コミ【アプリで事前予約】

テイクアウトで注文した寿司活の商品
悩み人
悩み人
横浜駅で、おすすめの寿司屋はないかな・・・。美登利寿司の評判が良いと聞いたけど、いつも混雑して長蛇の列みたい。でも、何とかして食べたい。

こんな悩みにお答えします。

東京や神奈川でコスパ最高の回るスシといえば、全国チェーンで有名な「スシロー」、「くら寿司」ではなく、「活美登利」で間違いありません。

ゴウ
ゴウ
僕はもう過去に20回以上は食べている常連。
今も月1ぐらいのベースで利用しています。

でも、この安くてウマい寿司活のスカイビル店は混雑必須の超人気店です

確かに長時間待ってでも食べたい気持ちはあるものの、正直並ぶのはしんどい・・・。

貴重な時間をポチポチとスマホをいじって時間潰すのは人生もったいないですよね。

結論を先にお伝えすると、横浜の活美登利寿司を食べたいなら持ち帰りするのがおすすめ。

事前にスマホのアプリで頼んでおけば、出来上がりのタイミングで取りに行くだけでOKですよ

以前、寿司活へ食べに行った時は混雑のため2時間ちかく待ちました

ちなみにスカイビル店は行列必須のため椅子が用意してあるのがありがたい。

その時は家族連れのため、カウンター席ではなく席数の少ない4人がけのボックス席を希望したので余計に空かない・・・。

カウンターなどの2人席が空くと後ろに並んでいる人が優先的に案内される仕組みです。

長い間待ったので空腹のピークは過ぎて、ようやく席に着く頃には、お腹も空いていない・・・という散々な結果で幕に。

ちなみに並ぶことを前提に店舗へ行くなら、お腹が空く前に並び始めると、待ち時間でいい感じに空腹になると思われます。

ゴウ
ゴウ
いやー、あの時は後悔しか残りませんでした。負け戦。

でも、お店で食べずに持ち帰るようになってからは待たずに済むので、自宅でゆっくりと美味しけて幸せです。

【朗報!】※別店舗です。

どうしても寿司活で、並ばずに食べてみたい人へ。

都内ですが、特定の時間に限り予約が取れる店舗あり(西武渋谷店)。

行く店舗が決まっている場合、予約可能なのか確認してみてください。

美登利寿司を横浜で持ち帰りする方法(スマホアプリ)

すし活のアプリのキャプチャすし活のアプリのキャプチャ

美登利寿司を注文するなら自宅や外出先でもスマホで簡単にサクッと注文できちゃうアプリを使いましょう!

ネタを写真で確認できて注文も簡単。

受け取りに行く日時も指定できるので、注文が済めば後は取りに行くだけ。

受け取り日時は、あくまでも店舗が定めている時間内指定だけなので、24時間OKではないので悪しからず。

当日のテイクアウトは注文の受付は11時から可能で、受け取りは最短で11:30-12:00の間。

※以後、30分単位で店舗ごとに終了時間は異なります。

営業時間外に注文する際には、翌々日以降(2日後)での持ち帰りのみの予約になっているので注意しましょう。

ゴウ
ゴウ
最短の受け取り時間が11時30分のため、近所にお店がある人ならランチにも利用できますね。

注文のお寿司が用意できるとメールで通知

お店側でお寿司の用意ができるとアプリでログインした際に登録したメールに通知してくれます

これが意外と便利で気に入ってます。

ワクワクしながら、せっかくお店まで取りに行ったのに、「まだ出来上がっていません」って更に待たされることもありませんから。

ゴウ
ゴウ
昔、利用していた「小僧寿し」(とにかくネーミングが好き)だと、完成する時間に行っても待たせることが多々ありました。

準備ができたら、必ずしもメールが飛んでくるわけではありません・・・。

恐らく店員さんが忙しさのあまり送信を忘れているケースもあります。

指定した時間に連絡が来ない場合、直接店舗へ連絡してみてください。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(無料サービス)

寿司活の割り箸と醤油

美登利寿司でテイクアウトした時には付属品として無料サービスしてくれるものがあります。

ゴウ
ゴウ
さすがに江戸っ子のように手づかみで食べるわけにはいきませんからね。

ちゃんと以下のものはセットで用意してくれます。

  • お箸
  • 醤油(活のロゴが入ったオリジナル)
  • ガリ(ビニール包装)
  • 甘いタレ

※以前は穴子やウナギ、カルフォルニアロールにかける甘いタレも別包装で付いてきたけど、今は廃止。(最初からネタに塗られた状態になってます。)

各個数は、頼んだネタの数に応じて想定される人数分を用意しておいてくれます。

なお必要に応じて会計時にお伝えすれば、追加の対応もしてくれます。

醤油は1袋分で充分な1人前の量があります。(つけすぎ注意)

ガリはお店で食べる量を考えると、ちょっと少なすぎて物足りなさを感じますね。

また醤油もガリも、袋を開けた時に指が汚れる可能性があります。

清潔な手で注意して開けてください。

ゴウ
ゴウ
全然関係ないけど、吉野家のサラダで使うドレッシングは名品だと思う。

なお、残念ながら醤油を入れる小皿までは用意してくれないのでピクニックなど野外で食べる際には別のお店で購入しておくなど、準備が必要です

最悪、直接醤油を振りかける方法もありますが、もちろんおすすめはしません。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(メリット)

時計

実際に美登利寿司を持ち帰りした時のメリットは以下の通りです。

  • 長時間並ぶ必要はない
  • ネタを細かく指定して頼める
  • 金額も意識して頼める
  • 場所を選ばず、どこにでも持っていける

順番に解説します。

長時間並ぶ必要はない

やはり、受け取るだけで済むのはありがたい。

土日など貴重なお休みに、食べるために数時間も消費するのは正直もったいないですよね。

でも人気のある飲食店の場合、食べるには待つしかないのも十分わかります。

何度も来ることができない観光地とかであれば余計に食べたくなるもの。

ただし、せいぜい1時間ぐらいが限界。(修行が足りないだけなのか!?)

また子供や高齢者と一緒に並ばないといけない場合、体力的な心配も出てきます。

店舗によっては、座って待てるように椅子を用意してくれる配慮もあります。だいぶ待ってる時の消耗具合が違ってきますね。)

なお、代表者だけが並んで待つ方法は、一人に負担をかけるだけで済むので便利で効率的。

でも、寿司活の場合には入店するタイミングで店舗へ入る全員が揃っている必要があるので、ご注意ください

※横浜スカイビル店だけなのかもしれません。他の店舗では確認を。

ネタを細かく指定して頼める

テイクアウトって決まったセットメニューした頼めないお店もありますが、寿司活は好きなネタを1皿単位で可能

そのため、店舗と同様に自由に頼めます

ちなみに僕は苦手なイカやタコ系のネタはパス。

奥さんは少し高級な貝類系を多く頼む傾向がありです。

サビ抜きなどもしっかり対応してくれるので、小さいお子さんのいる家庭でも安心。

アレルギーのある人にも優しいです。

たまに間違えて、サビ入りの鉄火巻きを頼んで、知らずに食べた息子が大泣きして、奥さんにドヤされます。

ゴウ
ゴウ
1つずつのネタを吟味してお願いするのが面倒な人は、ネタが決められている盛り込みタイプを選択するのもあり。

金額も意識して頼める

回転寿司って、つい食べ過ぎてしまったりしませんか?

目の前で美味しそうなネタが次から次へと登場するので、無意識のうちに手がのびてしまうなんて感じで。

お腹も満たされた頃に積み上げられたお皿の量を見て驚愕する経験は僕だけではないはず。

お金を気にすると、つい皿の色を見て注文するようになっちゃいますよね。

子供が金色(高額商品)の皿に手を伸ばそうとすると、つい止めてしまうみたいな。

テイクアウトは事前に頼む量も金額も確認できるため、予算オーバーの心配はありません

ただし頼んだ量が少なかった場合、後から追加できない点は注意してください。

ゴウ
ゴウ
我が家では、大人が12~13個、子供は7~8個ぐらいが注文の目安です。

場所を選ばず、どこにでも持っていける

持ち帰るので、あとは自分の食べたい場所と自由なタイミングで食べられます

自宅での誕生日会などのシーンにうってつけ。会社の懇親会などにも良いですね。

衛生的によろしくない環境や夏の暑い時期に長時間放置したあとに食べるのは危険です。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(デメリット)

巻物とサーモンの寿司

美登利寿司を持ち帰りしてみて感じた不満な点は以下の通りです。

  • 握りたては食べられない
  • 【注意】一部NGメニューあり
  • テイクアウト用のケースがイケてない

1つ1つ順番に解説します。

握りたては食べられない

残念ながらお店で握りたてを食べるよりも味はダウン

特に顕著なのはシャリ

時間の経過ともに冷えて硬くなってしまうのは残念なところ。

また、持ち帰った後に冷蔵庫で保存してしまうと全体的に味が落ちてしまっている印象です。

とはいっても、ネタが傷む可能性があるので冷蔵庫に入れるしかないけど。

味はある程度目をつぶらないといけないですね。

店舗で握り立てを一度食べてしまうと、そのギャップを余計に感じやすくなります。

ゴウ
ゴウ
握ってから1時間後に食べ頃になる寿司があったら最高なんですけどね。

【注意】一部NGメニューあり

最近の回転寿司って豊富なメニューを取り揃えていますよね。

寿司活も一品料理やデザートなど色々あります。

しかし、全ての商品をお持ち帰りというわけにはいきません

基本的に頼めるのは、お寿司のみ(巻物とかも含む)。

汁物系「あら汁」「カニ汁」とか対応していてほしかった・・・残念

ゴウ
ゴウ
牛丼の松屋も味噌汁の持ち帰りはNGですよね。コンビニとかで販売しているホットコーヒー入れるようなカップなら問題なさそうだけど。

テイクアウト用のケースがイケてない

一般の持ち帰り寿司のトレーの表面の色は黒や金など豪華な装いが多いですよね。

ネタを引き立たせるようなデザインで、お寿司も美味しそうに見えます。

でも、寿司活の場合は透明のプラスチックケースに入れられています。

そのため見た目は決して良い物とは言えません

強度も高いわけではないので、ちょっとした振動で中のお寿司が動きます。なるべく水平にして慎重に運びましょう。

来客時やお祝い事などで、そのままテーブルに並べるのには躊躇します。

ゴウ
ゴウ
まあ、恥ずかしいってことです。家族だけならいいけど。洗い物が増えないし。

一応、人造バランと呼ばれる緑色の草のような物が入ってます。

でも余計にチープな雰囲気に拍車をかけてます。(バランはむしろ不要。)

また、お寿司がケースに隙間なく詰め込まれているので、お箸で1つのネタ摘まむのも一苦労。

思わず隣のネタが一緒にくっついてくることも

というわけで、テイクアウト時に入っている入れ物はあくまでも持ち運び専用と割り切って、食べる前には別のお皿に移しましょう。

ゴウ
ゴウ
やっぱり美味しい食事を楽しむには見た目の美しさも重要な要素の1つですよ。

なお持ち帰る際、プラスチックケースは紙の手提げに入れるので、特に不便に感じることはありません。

ただ、お寿司ってそれなりの量(5人前以上)を頼むと意外と重たいです。

女の人が1人で取りに行く際には注意してください。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(向いてない人)

ストップの標識

美登利寿司のテイクアウトが万人受けはしません。

いかに当てはまる人はお店で食べたいほうが良いです。

  • 待ち時間が苦にならない
  • 出来立てほやほやの寿司をすぐ口に放り込みたい
  • 店舗でしか頼めない汁物やデザートなども注文したい
  • 活気ある職人や店員さんとの会話も楽しみたい
  • レーンで回っている寿司を取って食べたい
  • 気分やお腹の状況にあわせて、その場で好きなネタをチョイスしたい

上記の通り。

持ち帰り寿司は待たなくて良いというメリットはあるものの、やはり店舗で食べる美味しさや雰囲気には勝てないところがありますね。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(ネタおすすめ3品)

ネタを評価する星マーク

美登利寿司の持ち帰りで、我が家が毎回お願いするネタ(まさに鉄板)を紹介します。

  • 1品目:穴子ハーフ(310円)
  • 2品目:カリフォルニアロール(260円)
  • 3品目:あぶり三貫(310円)

上記の通り。

お値段はいずれも税抜きです。

1つ1つ解説します。

1品目:穴子ハーフ(310円)

美登利寿司の持ち帰りで頼む穴子ハーフ出典:活美登利の公式サイト

評価:

活と言えば、元祖穴子一本付がテレビなどでも紹介されるくらい有名。

これはそのハーフサイズ。

丸々1本の穴子は贅沢すぎるので、お値段も半額なハーフサイズをチョイス。

ハーフといっても味は一本付けと変わりませんし、見た目のインパクトも十分ですよ。

甘いタレと少し焦げた身の部分がアクセントになって、匂いから美味しい。

ちなみに1皿1貫なので、お忘れなく。

2品目:カリフォルニアロール(250円)

活美登利の持ち帰りで注文するカリフォルニアロール出典:活美登利の公式サイト

評価:

これは邪道とおっしゃる方いると思いますが、そんな人にこそ食べていただきたいネタ。(食べず嫌いはしないでね)

価格の割にはボリュームもあるので、育ち盛りなお子さんのいる家庭の家計にも優しいです。

醤油の味に飽きてきたタイミングで食べると、アクセントになっているマヨネーズがとても新鮮。

なお時間の経過とともに、どんどん上に乗っているアボガドが変色してくるので、早めに口へ放り込むべし。

3品目:あぶり三貫(300円)

活美登利の持ち帰りで頼むあぶり三貫出典:活美登利の公式サイト

評価:

生モノが苦手な人に食べてもらいたい、あぶり三貫(トロ、エンガワ、サーモン)。

店内で仕上げにガスバーナーなで直火であぶられたネタは芳ばしい香りに包まれていて、食欲がそそられます。

ゴウ
ゴウ
想像するだけで、涎が出てきちゃいますね。

また1皿で異なる三種類の味を楽しめる点も良いところ。

各ネタが1回ずつしか楽しめないので、つい2皿目に手が出てしまいます。

我が家では、子供が小さい頃に生モノを控えていた時期に、このネタが大活躍。

もちろん、1皿3貫。複数の人でシェアする際には喧嘩にお気をつけください。

美登利寿司を横浜で持ち帰り(金額目安)

美登利寿司を実際に頼んだ際のリアルな金額を紹介します。

ちなみに我が家(大人2名(僕と奥さん)・6歳の息子)の構成。

16種類の注文と18皿で合計金額は税込価格:2,548円

一人あたり800円強なので、ファミレスや大戸屋とほぼ同額で済んでます。

まあ、我が家は節約中のため低価格商品を中心に頼んだからなんですけどw。

高級なネタも頼みたい場合には一人あたり1,500~2,000円くらいを目安にしたほうが良いでしょう

美登利寿司を横浜で持ち帰り(まとめ)

テイクアウトした寿司活のお寿司
  • 横浜駅で持ち帰り寿司でおすすめは、寿司活スカイビル店
  • 店舗で食べるにはちょっと厳しいので、テイクアウトが◎
  • 混雑時でも取りに行くだけなので待ち時間は0分
  • 1ネタ単位で好きな量を頼めるのがありがたい
  • 場所や時間を選ばず食べられるけど、長時間放置はNG
  • ただし店舗で食べるよりも、味が落ちる可能性があり
  • 一部NGメニューがあるので、事前に確認しておこう
  • ケースは持ち運び専用、食べる前に別に移し替える
  • 金額の目安は大人一人800円~2,000円くらい。

本記事では美登利寿司を横浜で持ち帰りした時の口コミ情報を紹介しました。

いつも混雑していて入店を諦めていた人も、是非「お持ち帰り」からチャレンジしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA