ワーク

新卒で不安を感じる原因と2つの解決法|結論は筋トレと無になるです

新卒で不安な気持ちを持つ学生が解決方法を見つけたところ
悩み人
悩み人
新卒として会社で働きはじめます。
正直、不安・・・何か準備しておくことはないかな?

このような悩みにお答えします。

本記事の内容は以下の通りです。

  • 新卒で不安に感じる5つの原因
  • 不安をなくすための解決方法

本記事の信頼性
この記事を書いている僕も新卒で入社する前には不安で仕方ありませんでした。
でも、シンプルに体力を強化しておくことで乗り越えることできました。

結論を先にお伝えすると、以下の解決方法を実行すればOKです。

  • 筋トレで体力UP
  • 深く考えない

1つ目の筋トレ。

仕事のパフォーマンスを発揮する上で体力は重要な要素。

体力がなくなり疲れてしまうと、仕事で以下のような状況に陥る可能性があります。

  • メンタルが弱くなる
  • 自信が持てない
  • 集中力が続かない
  • 人に気遣う余裕がない

例えると、病気になって体力を失い、意識がもうろうとしている状態と同じです。

仕事も体力がない状態で進めようとすると、ミスや失敗も多くなり周囲にも気を配る余裕もなくなります。

特に新卒の場合、初めて経験することばかり。

ストレスも多くなりがちで体力の消耗は激しいです。

また2つ目は「深く考えない」。

実際に働き始めてみないと分からないことを考えても意味はありません。

結局、頭の中で答えの出ないことを無限ループするだけなので、何も考えないが正解です。

本記事では新卒の人間が仕事で不安に感じる原因と解決法を詳しく解説します。

新卒が不安に感じる5つの原因

新卒で必要となるアイテム

漠然とした不安の原因を具体的に紹介します。

  • 通勤できそうか
  • 仕事で失敗しないか
  • 人間関係で苦労しないか
  • 配属先は希望通りか
  • 働きたいと思う環境か

上記の通り。

順番に紹介します。

通勤できそうか

1つ目はサラリーマン定番の満員電車

毎日、ギュウギュウの電車に揺られて通勤できそうか不安に感じます。

  • 都心にオフィスは集中している
  • 始業時間は9-10時と同じ時間帯
  • 遅刻は厳禁だから、周りも必死

上記の通り、社会人の場合は混雑する条件が揃ってます。

通勤するだけでもかなりの体力と気力が必要です。

ゴウ
ゴウ
僕が新卒の時は通勤の辛さと仕事の緊張で、途中下車して吐いた経験があります・・・。

 満員電車でストレスのたまる人におすすめの対策4選|通勤を楽に

仕事で失敗しないか

任せられた仕事をうまくこなすことができるのかという点も心配のタネの1つ。

  • そもそも未経験
  • 仕事に対する自信ゼロ
  • 失敗して会社に損失を与えないかな
  • 怒られるかも

上記の通り。

特にネガティブな性格な人の場合には色々と最悪のケースを考えてしまいますよね。

ゴウ
ゴウ
僕なんて就職していないのに、会社で大きな失敗する夢見たことあります・・・

人間関係で苦労しないか

会社に入ることで新しい人間関係ができるわけですが、学校の時とはだいぶ違います。

  • 上下関係がはっきりする
  • 年齢の離れた人と接する
  • 仕事を通じた関係は時に厳しい

上記のとおり。

OBやOGと交流したり、オフィス見学を通じて何となく会社の雰囲気は伝わってきます。

でも、それはあくまでも表面的なもの

実際に一緒に働いてみないと、同僚や上司のことを深く知ることはできません。

 職場で孤立?【正解】嫌われずに距離を取るのが最適です。

配属先は希望通りか

既に就職先でやりたいことが決まっている場合、配属先も気になるところ。

例えば、デザイナー志望なのに、営業部に配属されたらモチベーションも急降下しますよね。

自分の希望に配慮があると言われていても、最終的に人事の決定権は会社側にあります。

正式な辞令が出るまでは、果たしてどの部署に配属されるかは分かりません。

働きたいと思う環境か

そもそも、自分が選んだ就職先が間違いなかったのかという点。

苦労して内定もらったけど、理想とかけ離れた環境だったら・・・という不安もあります。

実は以下のようなことが発生する可能性もゼロではありません。

  • パワハラやセクハラがある
  • サービス残業当たり前
  • 離職率が激しい
  • 実はブラック

ここまで最悪ケースはあまりないかも。

でも、電通のような上場企業でも数年前では当たり前のようにあった話

面接の際に人事担当者が話をしていた内容は嘘ではないものの、現実はかなりギャップのある可能性もあります。

新卒が不安をなくすための解決法

新卒の不安をなくすのに有効な筋トレアイテム

会社で働き始める前に準備しておくべきことは、以下の2点です。

  • 筋トレで体力を向上させる
  • 深く考えない(無になる)

1つずつ見ていきます。

筋トレで体力を向上させる

新卒として仕事に対する不安をなくすためには筋トレをして体力UPをはかりましょう。

なぜなら働く上で、体力こそがもっとも重要な要素。(土台とも言えます。)

ゴウ
ゴウ
元気じゃないと働けません。

どんなに仕事の能力や気力があったとしても、体力がないと、その力は発揮できないまま終了します。

逆に体力があれば、自分の中にある能力や気力を引き出すことは可能です。

事実、僕の周囲でも体育会に所属し、スポーツをやってきた同級生の方が就職後も活躍している人が目立ちます。

仕事できる奴→体力がある
メンタル強い奴→体力がある
自信に満ち溢れてる奴→体力がある
集中力ある奴→体力がある
人生楽しんでる奴→体力がある
体力こそ全ての能力の源泉です!
体力をつけるには?
そう!筋トレ!週2でも効果は抜群!
体力をつければ大抵のことは解決します!
筋トレしましょう!

上記は筋トレ社長として有名なTestosterone氏のツイート。

まさに、この通り。

なお、筋トレの経験のあまりない人は手軽に始められるスクワットがおすすめです。

深く考えない(無になる)

新卒として不安に感じていることを深く考えることはやめましょう。

なぜなら、会社に入って実際に働いてみないと分からないことばかりだから。

先ほどお伝えした不安に感じる原因のうち、せいぜい準備と対策ができるのは通勤ぐらいです。

ゴウ
ゴウ
実際に朝の通勤時間帯に実際に会社へ通ってみて、混雑具合などを知るとか。

それ以外は、どんなに考えたところで不安は入社後にしか解消することはありません。

学生の時にしか味わえない自由な時間を存分に楽しむことを優先すべきです。
というのも、社会人になると仕事のせいで自由ではありません。

答えの出ないことを考え続けてもストレスになるだけです。

ゴウ
ゴウ
悩んでいる時間があったら、体力アップの筋トレか、自分の好きなことをやりましょう。

新卒で不安と感じる原因と解決法(まとめ)

新卒で不安な気持ちを持つ学生の横顔

本記事では新卒の人間が仕事で不安に感じる原因と解決法を詳しく解説しました。

  • 就職前にできる準備 → 筋トレ
  • 先の見えないこと → 深く考えない

不安な気持ちは、考えれば考えるほど大きくなってドツボにはまります

既に就職する決心がついているわけですから、「後は野となれ山となれ」ぐらいの気持ちでOK。

仮に不安に思っていたことが働き始めて現実になってしまった時には、その時になって解決方法を考えるようにすれば問題ありませんよ。

 とりあえず3年は働くべき?仕事をすぐ辞めたいと思ってる新卒の人へ

 電車遅延で遅刻OK?理不尽に怒られるのは避けたいけど必死になるな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA