ライフ

楽しみを作ると人生が豊かになる【社会人におすすめの方法を紹介】

人生は友人と海にやってきて夕日を見るだけでも楽しい
ゴウ
ゴウ
楽しみを主体的に作ることで毎日が充実していると感じる30代サラリーマンのゴウです。
ちなみに仕事が楽しいというより、プライベートが充実しています。
悩み人
悩み人
毎日、会社と自宅との往復で楽しみなことがありません・・・。
楽しみって、降ってくるもの?それとも作るもの?

こんなお悩みに回答します。

突然ですが、毎日楽しく会社へ行ってますか?

仕事に行くのが楽しみで仕方がない生活を送っていますか?

僕の答えは半分イエスで、半分ノーと五分五分。

以前から変わらず仕事そのものが楽しいと感じる瞬間は決して多くはありません。

でも、仕事以外のところで楽しみを作ることで、嫌だった仕事も耐えられるようになってきました

ちなみに会社へ行くのが辛くて仕方がなかった時は下記の通り。

  • 朝は満員電車に揺られながら出社で体力消耗
  • 勤務中、上司のつまらない話と同僚の愚痴をシャワーのように浴びる
  • 仕事で頑張っても評価されず、夜遅くまで働くのが当たり前
  • 仕事のせいで、友人などに会うことが難しく疎遠に・・・
  • 手取りが少なく、たまの休みに旅行へ行くのも厳しい

当時は、半分死んだような顔をしていたのではないかと思います。

本記事では人生において楽しみを作ることのメリットやデメリットをお伝えしつつ、具体的に作るコツも紹介します

人生は楽しんだもの勝ち

必要なのは行動と気持ちのみです。早速どうぞ。

楽しみを作るメリット

人生の中で楽しみを作ると良いことがたくさんあります!
まずはメリットを紹介していきましょう。

  • 辛いと感じることを和らげる効果あり
  • クヨクヨ悩んでいるようなことがなくなる
  • 楽しみを作りつづけた結果、それが仕事になる可能性も
  • 新しい可能性が広がる

上記の通り。

1つ1つ解説します。

辛いと感じることを和らげる効果あり

楽しみという存在があると、いつもは辛いと感じるような仕事でも、何だか明るく取り組むことができちゃいます。

それくらい楽しみを待っている状態って、精神的に良い影響を与えてくれます。

楽しいことをしている時よりも、実はそれを待っている時間の方が幸せなのではないかと思ってしまいます。

だから、楽しみを作っておくと何だか日常もウキウキしてきて、辛いことも何だかへっちゃらという気持ちになるはず。

例えば、金曜日の午後って会社の雰囲気がなんだか明るい感じがしませんか?

なぜなら、みんな週末のお休みに好きなことができる楽しみがあるので、気持ちも軽くなるわけですよ。

逆に月曜日は週の始めで、なんともいや〜な気持ちなわけで、沈んだ顔の人が多いはずです。

ちなみに月曜日に仕事へ行くのが辛い人は、こちらも参考にしてください。

朝に仕事がだるいと感じた時の解消法【特に月曜日に辛いと感じる人へ】

クヨクヨ悩んでいるようなことがなくなる

楽しいことを作っておくと、ネガティブに物事を考えるようなことをあまりしなくなります。

なぜなら、楽しいことばかりを考えるようになるので、クヨクヨと悩んでいる暇がないから。

人間って単純なので、「楽しい」と「辛い」を同時に考えるようなことができないわけです。

例えば、ディズニーが嫌いでなければ、ディズニーランドへ遊びに行って、辛いことを考えている人はいないはず。

逆に言えば、楽しみがない生活をしてしまっていると、些細なことでも悩んでしまうかもしれません。

楽しみを作りつづけた結果、それが仕事になる可能性も

今の時代であれば、楽しいこと(好きなこと)がそのまま仕事になる可能性が十分にあります。

例えば、有名なインスタグラマーやYoutuberも、もともとは楽しいと体験があっての話ですし、文章を書いたり表現するのが好きなブロガーという人もいらっしゃいます。

もちろん、お金を稼ぐという意味では、そんな生易しいものではありません。

でも、今やっている仕事にやりがいを感じなかったり、辛いと感じているならば、楽しいと思うことをとことん極めて見るのはありですよ。

ホリエモンもハマることを進めてますし。

ちなみに僕はブログをやっているのは副業の1つではありますけど、もちろん文章を書くという行為が好きです。

新しい可能性が広がる

楽しみって今までに自分が体験したことがある事とは限りません。

未体験なことでもドキドキ・ワクワクすることってありますよね?

しかも、その初体験をした結果、自分が得意なことに気づいたり、新しい興味を持つことができれば、楽しいことが更に増えて最高です。

僕は数年前からシュノーケリングにハマっているんですけど、それまでの経験はほぼなし。

正直、もっと早くから始めておけば良かったと後悔してしまうくらい、泳ぎながら海の世界を覗くのは楽しいです。

今では毎年、沖縄の海へ行くのが当たり前になりつつあります。

でも、楽しみにしていたこと全てが毎回、満足とは限りません。

ガッカリするようなことも一度や二度ではないですね。

とはいえ、それは実際に経験してみないと分からないことなので、つまらないと気づけただけでOK。

一番もったいないのは、頭の中だけで結論を出してしまい行動に移さないことですね。

当たり前を疑うべき3つの理由。常識が正しいという思い込みは危険

楽しみを作るデメリット

楽しみを作るといっても良いことばかりとは限りません。

  • 実は楽しみを作るって面倒くさい
  • 他のことが手につかなくなる
  • 新たな人間関係で疲れる可能性あり

上記の通り。

順番に見ていきましょう。

実は楽しみを作るって面倒くさい

内容にもよりますが、自分で楽しみを作るのって時間も労力もかかってしまい面倒だと感じてしまいます。

なぜなら、人にお願いするようなことが難しいから。

お金がある人だったら、コンシェルジュのような人に希望をリクエストするだけで済ませることができるかもしれません。

でも、普通の人だったら、自分で調べたり、必要なものを用意したり、予約などをしないといけません。

仕事で忙しかったりすると、作るための時間が取れず大変です。

他のことが手につかなくなる

楽しみなことが待っている状況でテンションが上がりすぎてしまうと、他のことに対してやる気を失ってしまっては大変です。

メリットでお伝えした通り、「楽しみがあるから頑張れる」だったらいいのですが、そのリミッターが外れしまうとマイナスの効果になってしまいます。

例えば、週末に行く海外旅行が楽しみすぎて、金曜日の仕事を疎かにしてはいけません。

つい、「旅行から帰ってきた翌日に対応すればいい」と後回しにしたくなる気持ちはわからなくもありますが、自分の首を絞める状態になりかねません。

楽しみを待つ状態でも、しっかりとやることはやらないといけないですね。

新たな人間関係で疲れる可能性あり

内容次第ですけど、人が集まって何か楽しいことをやる時には、人間関係が辛いと感じるケースがあります。

これは正直、避けて通れないところ。

普段から職場で気を使うようなことが多い人にとっては、せっかく楽しいことをやっているのに人へ気を使わないといけないのは苦痛ですよね。

例えば、草野球やフットサルなどスポーツなどプレイしている時は楽しいけど、その後に食事や飲みに行くといったことを強要されるようなケースって辛いと感じる人もいるでしょう。

楽しいことをやっているつもりが実はストレスになっているといった場合には、注意が必要です。

楽しみを作るコツ

僕が実際に楽しみを作るためのコツを紹介します。

  • 楽しみを作るための時間を確保する
  • 過去に自分がやっていて楽しかったことを実行してみる
  • これまでに経験したことのないことにチャレンジする
  • 計画や目標を立てる
  • 楽しみが終わったとも、振り返ってみるのも大切

上記の通りです。

1つ1つ解説します。

楽しみを作るための時間を確保する

楽しいことをやるための時間をしっかりと確保しましょう。

具体的には毎日のように深夜まで働いるのであれば、週1回からでいいので定時で帰る時間を作るなどでOKです。

また、普段何となく何もしないまま無駄に時間を過ごしていないかもチェックをしてください。

隙間時間を活用して、楽しみを作るための準備を進めることも可能になります。

過去に自分がやっていて楽しかったことを実行してみる

楽しみのための時間が確保できたら、その時間で実現可能な楽しいことを考えて、実行してみてください。

(実はこの考えている時間も十分楽しめます。)

なお、くれぐれも無理はしなくてOK。簡単で手軽にできることで十分です。

デメリットでもお伝えしたとおり、色々と準備したり調べたりするのが面倒なことだと疲れて嫌になってしまいます。

ちなみに以前の僕は、週の半ばの水曜日に仕事終わりに映画を観に行ってました。

映画館に入ると現実とは切り離された世界って感じがして、仕事のことを忘れることができて、とても良い気分転換になっていました。

毎週、どの作品を観に行くのかを考えるってところも、楽しみの1つになっていましたね。

これまでに経験したことのないことにチャレンジする

メリットでもお伝えしたとおり、楽しみとは過去の自分が実際に経験済みのものとは限りません。

これまで経験したことのないことにも積極的にチャレンジすることで、楽しみを増やせる可能性があります。

想像のつかないことに飛び込むのって何だか怖い気もしてしまいます。

でも、自分の知っている範囲でしか行動しないままでいるのって何だかもったいない感じがしませんか?

もしかしたら、自分の知らないところに、自分が生き生きとできる世界があるかもしれません。

ちなみに僕はサラリーマンが天職とは思えず、新しい世界を切り開くために脱サラしようと必死になっています。

子育てしながら脱サラを目指してみた(メリット・デメリットを紹介)

計画や目標を立てる

例えば長期でお休みをとって旅行へいくなどの楽しみを作る場合には、しっかりと計画と目標を作るのが重要です。

これは面倒ですし、先の予定も見えにくいことですので、なかなか計画を立てづらいと感じてしまうかもしれません。

でも、そこで諦めてしまってはもったいないです。

よろしければ、こちらの記事を参考にどうぞ。

人気宿を予約する方法【早めに旅行の計画を立てて電話しろ】

休日出勤を活用して平日はお得な家族旅行へ

楽しみが終わったとも、振り返ってみるのも大切

楽しみを作って、実際に楽しんだらおしまいではありません。

あとで、その時のことを振り返ってみるのも、楽しいですよね。

特に一緒に過ごした家族や友人、仲間と、その時の思い出話で盛り上がったりできると2度も美味しい気持ちになれるもの。

なお、振り返るためには、しっかりと写真や映像に納めておくのがオススメ。

最近はスマホがあれば簡単に記録に残すことができるので、忘れずに撮影しておきましょう。

まとめ

本記事では楽しみを作ることのメリットやデメリットをお伝えしつつ、具体的に楽しみ作るコツも紹介しました。

実は誰にでも簡単にできることで、大したことは書いていませんw

だって、「自分の楽しいと感じることが見つからない・・・」なんて人はいませんよね。

あとは普段の生活の中で、それをやる余裕があるか・ないかの違いだけです。

まずは楽しいことをやるための時間を確保することからスタートしてみましょう。

Amazonギフト券チャージタイプでお得にお買い物

Amazonでお買い物するならギフト券のチャージを利用するとお得。

チャージする度にチャージ金額に応じて最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります!

お得なアマゾンギフト券チャージ

チャージするだけでポイントが還元される仕組みなので、必ず買い物する前にチャージしましょう。

利用頻度が少ない人もチャージしたギフト券は発行から有効期限は10年もあるので安心

忘れることがなければチャージ金額が多くても十分使い切れますね。

詳細は公式サイトをご確認ください↓

Amazonギフト券チャージ
公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA