ワーク

会社の人間関係で悩むなら孤立するのが最適【方法を解説】

会社で談笑している人たち
悩み人
悩み人
最近、社内でのコミュニケーションに悩んでます・・・業務にも支障をきたしていて困ってます・・・。

会社の人間関係で疲れている人へ

  • 上司や先輩に誘われれば、お昼も定時後も付き合いに参加している
  • 社内で業務以外の内容でも、とりあえず話を合わせて聞いている

結論をお伝えすると、あえて自ら進んで社内で孤立してみませんか

人間関係で苦労することなく、一人でゆるゆるとマイペースで仕事ができますよ。

決してお坊さんのような存在になれとか、サラリーマンを辞めてフリーランスでやっていけとかではありません。(あくまでも社内での話)

会社での役割は色々ありますが、その中で縁の下の力持ち的な黒子であり、プロフェッショナルな無口の職人として活躍をする立場を選びましょう

事実、私は基本的なマナーとしての挨拶や簡単な談笑をします。

でも、その他の付き合いは一切なしで、自分のやることに集中して終わったら速攻帰ってます。(フレックス制度があるので、定時までいなくてもOK。)

過去3社での就業経験でも、入社直後は信頼関係を構築するために密なコミュニケーションからスタート。

その後は、業務が慣れてくると徐々に自ら距離を置いています。

急に態度を変えるとびっくりされるので、あくまでもナチュラルに進めるのがおすすめです。

ゴウ
ゴウ
20代後半からはじめて既に10年以上、この方法でやってきたけど特に困ってません。

もちろん仕事上では、チームプレーを意識した行動とコミュニケーションは取ってますよ!

【単独行動】必要以上に周囲と絡まない

会話するのはNG
会社への不満や愚痴を言いたくなる社員や、社内の噂や周囲のプライベートな内容をペラペラと話してくる輩っていませんか?

例えば、上司と部下が男女の仲になっているとか、取引先の営業男性の顔が芸能人に似ているとか、誰かが結婚したとか、離婚したとか。

そんなどうでもいい会話は全部シャットアウトしよう!

(話しかけないでオーラ全開でいきましょう。)

若い頃、どんな内容であれ上司や先輩から話かけられた際には聞くのが当たり前だと思ってきました。

特に上司のビジネスにおける武勇伝とか先輩の仕事忙しすぎて寝てないけど、合コンには行きまってくるような自慢話。

丁寧にお伝えすると、傾聴と呼ばれるものです。

中学とか高校の運動部に入っていると、先輩の存在は絶対みたいなところありましたよね。それを引きずっている感じです。

でも、8割以上は無駄な会話で自分の肥やしにはなりません。

スキルや教養を身につけるには、読書をしたほうがよっぽどタメになります。

相手がわざわざ自分に話しかけてくれると思って、わざわざ自分の作業をストップして聞くのは特に危険。

昔、月末にクライアントから請求書が山のように送られてきたことがあった時の話。
経理の人からも振込や月次決算の準備で相当なプレッシャーがある中、泣きそうになりながら作業していたんです。
そしたら、隣の席でスタバのキャラメルマキアート(しかもグランデサイズ)を片手に、急に恋愛相談してきた女の先輩は本当にうざかった・・・。

業務中なので、仕事が進まない=残業が増える=貴重なプライベートの時間を奪われる=寝不足で翌日の就業に影響するといった負のサイクルに突入します

そのため余計にストレス溜まりますから、モクモクと自分の作業に集中しましょう。

(やる気のない上司だと残業代目当てで無駄に残っていて、さらに声をかけてくるケースも・・・辛い)

もし就業中に音楽を聴いても問題のない環境であれば、物理的に避けるためヘッドフォンを用意するのもありかなと思います

特に一定の音を遮断できるカナルタイプがおすすめですけど、上司の呼びかけとにもシカトする可能性があるので、ある程度は周りの音も拾えるタイプが良いですね。

SONY MDR-EX150IP インナーイヤーレシーバー 密閉型 カナル型 イヤホン iPhone/iPod/iPad対応 リモコン・マイク付 密閉ダイナミック型 ソニー MDREX150IP 送料無料 【SK01426-Q】
created by Rinker

【疲れる】業務外のお誘いは参加しない

レストラン
社内にこんな人間はいませんか?

  • とにかく帰宅後に家でじっとしているのが苦手
  • 夫婦の間が冷え切ってしまい自宅に帰りたくない
  • 純粋に夜食事へ行くのが好き(特に中高年のおじさん方)
  • 話し相手が欲しい

残念ながら、きっとプライベートで孤独なのか、働く以外にやる事がない暇な人達

昔の職場だと毎晩、自分に付き合ってくれる相手を夕方頃から探している、やる気のない営業部長がいらっしゃいました。

(とにかく外で食べるのが大好きで、食べたあとは口コミサイトへ投稿している人。)

上司や先輩でも、それはあくまでも会社の中での話。

定時後は自由でプライベートタイムだから、スルーしていいんです。

いくら誘われといっても、相手に付き合って自分が損することはしたくないですよね。(相手はきっと満足するけどさ。)

全部お断りでオッケー。

ただし、尊敬のできる上司や先輩が、あなたのことを想って誘ってくれていることは、たまにあるのも事実

それを無下に断ってしまうのはもったいないですよ。

昔、ある上司に呼ばれて仕事終わりに食事へ行ったことがあります。その人は20以上も年が離れた人。
でも、とっても腰の低いというか偉そうな態度を取るわけでもなく、私がその時仕事の悩みを熱心に聞いてくれました。しかも、決して押し付けではない有益なアドバイスを幾つもしてくれましたよ。

そんな時には、積極的に参加しておくべきですね。(それを見極めるには、相手のことを深く知っておく必要はあります。)

ゴウ
ゴウ
誘ってきたタイミングや相手の雰囲気などをもとに、どんな意図があるのか考えた上で判断しておきましょう。

【事実】 信頼は仕事の中で十分構築可能

信頼を構築するための握手
社内の人と距離を置いていても、普段はひとりだったとしても、仕事の面ではしっかり信頼構築は可能です。

それを構築するためのポイントは大きく2つ紹介しますね。

1つ目は普段から朝や帰りの挨拶、お礼を伝えるなどは大人として当たり前のマナーなので、ここはきっちりと行います。(仕事に限らず、日常生活でも同じ。)

怠ってしまっていると常識のない人と思われてしまい、噂や悪口の格好の餌食となるかもしれません。

2つ目は業務を円滑に進めるため必要なコミュニケーション(ホウレンソウ的なアレ)も忘れずにやること。

これは上司や部下との信頼を築く上で大事ですし、自分のパフォーマンスにも影響してくるので周囲との業務上ではしっかり会話しましょう

(仕事でのミスやインシデントなどの原因の1つにコミュニケーション不足が挙げられます。)

これが整えば、あとは周囲との適切な距離感を保ちながら働くだけ。

私は過去、新しい職場へ転職する度に同じ方法を実践してみましたが、良好な関係性を築きつつ、ストレスなくマイペースに働いています

とはいえ、一方で自分なりにしっかりと相手へ配慮をしているつもりでも、相手次第で思うように進められないケースもあるでしょう。

とはいえ、そんなので悩むのは無駄。

価値観が違う人は世の中いくらでもいます。

それが当たり前なんです。

世の中にはどうしても相容れない方も存在すると思っておけば十分。

(日本人だけでも1億人以上いるのですから、当たり前)

相手のことを意識せず、仕事だと割り切って接しましょう。

(会社は遊びじゃねえって某渋谷の社長がつぶやいていたあれです。)

わざわざ相手と仲良くなるために声がけする、みたいなパターンはNG

かえって悩むきっかけ、原因になりかねませんので止めておきましょう。

ゴウ
ゴウ
八方美人でなくてもいいんです。

【優先】自分のやりたいこと、家族や友達と過ごす時間

夕日と海を背にして撮影した家族写真
職場で孤立を選べば無駄な付き合いがなくなり、時間やお金は自分のやりたいこと・家族や友達と過ごす事に充てられます

もし自分にとって働く事がもっとも大切であれば、それ自体を否定するものではありません。

知り合いにも起業家で土日でも好きで働いている人もいますし、そのような人が仕事で生き生きしている姿をみると自分も嬉しくなります。

ちなみに私は「サラリーマンが大好きで、一緒に働いている職場のメンバーは家族と同じ!」という価値観は持っていません。

30代に入ってから子供ができてから、働く事への価値観も大きく変わりました。

そのため会社よりも大切な家族や友だちが存在するし、やりたい事が沢山あります。

最近は早く自宅に帰って家族と一緒に食事をしたあと、息子の1日の出来事を聞くのが何よりの楽しみ。

もし帰りが遅くなってしまったら、当然早く寝てしまうため、寝顔を見ることしかできなくなってしまいます。

ゴウ
ゴウ
今後脱サラして、より自由に過ごしたい。

【気になる】社内での評価について

鉢から緑色の芽がでたところ
質問くん
質問くん
孤立を選んだことで、昇給や昇進に影響はしませんか?

過去の経験では少なくとも、きちんと業務の成果で評価をいただけていたので給料は上がって、立場も部下をマネジメントするような責任のある役職についてます。

でも、企業によっては仕事の実力とは関係なしに、上司や人事部へゴマをするようなことで評価をされるところは存在すると思います。

そのような場合、付き合いなどに積極的に参加しない場合には評価が不利に影響してしまうことも否めませんが、相手にヨイショが必要な企業で働き続けること自体がナンセンス。

自分のスキルアップのために時間は有効活用して、新しい環境を求めて転職することを考えたほうが良いでしょう。

新しい仕組みで会話そのものが減るかも

チャットツールの吹き出し

昨今の働き方改革の影響もあり、自宅でのリモートワークや効率化のためにチャットツール(slackやchatworkとか)を導入する企業が増えているとのこと。

そのため、そもそも社内で会話する量が減ってきてます

事実、私の所は大半のやり取りが会話からチャットに置き換えられているので、声を出してしゃべっている人はほぼいません。(会議は別ですよ)

あまりにシーンとしているため、寂しいという理由で音楽を流してます

より効率的に業務を進める上で、仕事に必要のない会話は不要という考えが仕組み化されつつある状況になってきているとも言えます。

まだまだ決して導入している企業が多いとは言えませんが、これからの時代では付き合いの形も変わってくる可能性が十分あるでしょう。

ゴウ
ゴウ
日本人特有のウェットな関係ではなく、より欧米型のドライになってきてそうですね。

会社の人間関係でストレスを感じないための方法(まとめ)

  • 業務以外の不要な会話には極力参加しない
  • 仕事以外のお誘い(付き合い)はドライに参加しない
  • 孤独を選んでも社内で信頼は構築できる
  • 貴重な時間やお金は、自分のやりたい事や家族や友だちのために利用する
  • 評価査定に付き合いの度合いが影響するかも・・・もっと良い環境を探すべき
  • リモートワークやチャットツールの、今後の無駄な会話をなくしてくれるかも

会社でのコミュニケーションに疲れて転職されてしまう方もいるくらい。相手は変えられないので、自分が変わることで脱出しましょう。

愚痴っている人と話を聞いている人
仕事の愚痴を聞きたくない!知っておくべき対処法【悩みから解放】仕事の愚痴を聞くのは辛いですよね。結論から言えば、そんな愚痴をこぼすような人との付き合いを絶つのが一番。と、言いたいのはヤマヤマですけど、相手との関係的に無視なんかできないこともありますよね。そこで今回は、仕事の愚痴を聞きたくない人に向けて、ストレスを減らすための対処法を紹介します。この記事を読めば、愚痴との付き合い方が上手になって、仕事の愚痴を聞く際のストレスを減らせるはずです。...
定年という頂上まで1本の道で山登り(仕事を続ける)サラリーマン
仕事を続けるつもりの人が将来を考えてやるべき1つのこと仕事を続けるメリットはたくさんあります。でも、定期的に自分を見つめ直すことは重要です。本記事では今の仕事に満足している人こそ、転職サイトへ登録しておくべき理由をお伝えします。仕事辞めるべきか続けるべきか迷っている人も参考にしてください。...
リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA