ファッション

腹巻のおすすめはグンゼ| メンズ向けで効果抜群【口コミレビュー】

グンゼの愛情腹巻のパッケージのタイトル
ゴウ
ゴウ
子供の頃からお腹の弱いゴウです。
夏の暑い時期にも冬の寒い時期にも腹巻は欠かせません。
悩み人
悩み人
最近、寝相が悪いせいもあって、子供のようにお腹を出したまま寝てしまってます・・・。
その結果、お腹を壊してトレイへ駆け込んでしまっています。
対策として腹巻を検討しているのですが、効果あるのかな?

こんなお悩みに回答します。

お腹を冷やしてしまい、トイレへこもるのって辛いですよね。

特に夏の暑い時期に冷たい飲み物やアイスなどを食べたりすると、急にお腹の調子って悪くなりますよね。

最近は電車やオフィスのクーラー冷えしすぎてしまう環境でも注意が必要です。

また季節を問わず、もっとも危険なのが寝ている時間帯。

無意識のうちに掛け布団をどけてしまい、お腹が剥き出し状態になってしまうようなことってありませんか?

ちなみに僕の場合は、もう30代のおっさんですけど、未だによくある話。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 「ハッ」と目が覚めた瞬間には、お腹がギュルギュルした状態で急いでトイレへ駆け込んだ経験は数え切れません。

クーラーの冷え対策であれば服を一枚羽織ったり、冷たい飲み物であれば飲むのを避けるなど対策ができます。

でも、問題なのは寝ている間。

こればっかりは無意識なので、対策しようがないと半ば諦めていたのですが・・・ぴったりの方法がありました。

それはズバリ、腹巻を装着すること

しっかりお腹を保護してくれるおかげで、効果抜群です。

おかげで夜にお腹を壊してトイレへ行くような機会がなくなりました。

ゴウ
ゴウ
正直、子供の頃に出会っておきたかったですね・・・あの悪夢のような経験がこれで防げたはずだと思うと残念すぎです。

本記事ではアマゾンや楽天などでもレビュー数が圧倒的に多いグンゼの愛情腹巻の口コミを紹介します。

普段からお腹の冷えに悩んでいる人は、この記事を参考に腹巻の購入をご検討ください。

腹巻のおすすめ(グンゼの愛情腹巻とは?)

グンゼの腹巻の上からTシャツを着たイメージ

現在、私が使用しているGUNZEの愛情腹巻について紹介します。

GUNZEとは?

グンゼと言えば肌着や下着のメーカーで有名な会社。

創業100年を超える老舗で、大阪に本社をかまえています。

僕は肌着でもグンゼ製品を使用しています。

詳細は「ミニマリストの男性30代が着るメンズファッションアイテム」をご覧ください。

ゴウ
ゴウ
意外ですがグンゼって会社はアパレル商品以外にも、プラスチックフィルムや電子部品など様々な事業を展開しているんですよ。

グゼンに興味があれば、会社の公式HPをどうぞ。

パッケージ

グンゼの愛情腹巻のパッケージのタイトルまず目を引くのは「愛情腹巻」とついた商品名。

もう全然イケていないw

このネーミングセンスは昭和な香りがしてきますよね。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] ただし、一度聞いたら忘れない商品名なのでマーケティング的には他社との差別化がネーミングだけでしっかりできています。

自分のお腹に対して愛情を持ちましょうということなのか、それとも女性から男性へ贈り物として使用するためのものなのか・・・。

ゴウ
ゴウ
ちなみに裏面に「肌にやさしい、グンゼの愛情腹巻です。」と書かれているので、肌に対する愛情を指しているかも。

愛情腹巻のパッケージに描かれた男女のイラストそして、パッケージの下に描かれているイラストもインパクト大

商品を付けているわけでもなく、歩きながら笑顔で微笑みかける男女をなぜ配置したのか教えて欲しい・・・。(男性のズボンが太すぎだし)

腹巻の商品スペック

グンゼの愛情腹巻についてるタググンゼの愛情腹巻は男女兼用タイプ。

商品は綿が95%、ポリエステル4%、ポリウレタンが1%の素材で構成されています。

確かにこれだったら「綿リッチ」と商品名に入れているのも納得。
グンゼの愛情腹巻に印字されている日本製の文字安心の日本製です。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] しかも何かあった時に問い合わせができるようフリーダイヤルまで明記されていて親切

なお、パッケージの表と裏でもアピールしていますが、抗菌防臭加工。
グンゼの愛情腹巻に記載された抗菌防臭加工の表示衛生的にも安心ですし、汗をかいてしまっても臭いを抑制する効果が期待できます。

商品サイズ

グンゼの愛情腹巻のサイズ表サイズはM、L、LLの3タイプ。

男女兼用と言いながら、実はSタイプがないんですよね。

各サイズの身長とウエストの目安は以下の通り。※いずれもcm

Mサイズ
– 身長:165-175
– ウエスト:76-84

Lサイズ
– 身長:175-185
– ウエスト:84-94

LLサイズ
– 身長:175-185
– ウエスト:94-104

LとLLの違いは目安の身長は同じですけど、ウエストの幅が異なります

なお、参考として僕はMタイプを使用しています。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 身長175cmで体重が60キロ前半で少しきつい印象だったのですが、使っている間に多少伸びてくるので問題ありません。

ちなみに165cm以下の女性って多いと思うのですが、Mサイズを購入しても多少厚みはでますが重ねおりして着用しても良さそうです。

腹巻のおすすめはグンゼの感想(評判はどお?)

グンゼの愛情腹巻の特徴
続いて使用してみた感想の紹介しますね。

肌さわり

綿の比率が95%もあるので、肌さわりは一般的な肌着と同じ感覚。

普段からグンゼのタンクトップを使用している身としては、ただシンプルにタンクトップが腹巻の形に変わったって印象です。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] もちろん歴史のある下着メーカーですから、品質的に気になるようなところはありません。

縫い目部分が肌に触れるとかゆみを感じることもなし。

汗をたくさんかくような部分ではありませんが、しっかり吸収してくれている感じです。

ゴウ
ゴウ
なお価格は1,000円前後で販売されていますが、妥当な価格ですね。

締め付け感

基本的に愛情腹巻が体型に合わせて伸ばした状態で着るので、ちょうど良い塩梅(あんばい)。

なお、フィットすると言ってもきつく縛られるような感覚ではなく、ほどよくフィットするためお腹を圧迫するとかはありません。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 素材にポリウレタンが1%含まれているため、このおかげでストレッチの効果があると思います。

ゴウ
ゴウ
腹巻の上下にゴムなどが使われているわけではないので、肌に痕がつくような心配もなしです。

腹巻のおすすめはグンゼ(メリット)

グンゼの愛情腹巻の実物(グレー)
実際にグンゼの腹巻を使って感じたメリットを紹介します。

  • お腹の冷え対策にばっちり
  • 守られているという安心感

上記の通り。

順番に解説します。

お腹の冷え対策にばっちり

腹巻を身につけると体温がナント1度も上昇すると言われており、お腹に巻いておけば冷え性対策はバッチリ。

胸からお尻が隠れるくらいの長さを2つ折りにして着用するので、お腹まわりを2重に包み込むので保温性抜群です。

なお、ちょっと2重だと暑いかもと感じた時には、二つ折りにしないで利用することで体温調整も可能です。

守られているという安心感

腹巻によってお腹が包まれている状態は気持ちも落ち着きます。

僕の場合、お腹が冷えてしまう原因の多くが外部からの冷気の影響によるもの。

それをがっちりブロックできているのは大きいですね。

寒さ対策で上着などを羽織っても、お腹周辺を集中して保護できているわけではありませんでした。その点、腹巻ならその心配も不要です。

ちなみにオフィスでのクーラーの冷え対策には甘酒も飲んでいます。

国菊 甘酒の口コミ【あまざけは夏バテ対策にオススメ】」も良かったら、ご覧ください。

腹巻のおすすめはグンゼ(デメリット)

食後はベルトで締め付けたような感覚の腹巻

続いて、グンゼの腹巻を使って感じたデメリットを見ていきましょう。

  • フィットしすぎると多少の息苦しさあり
  • 見た目のシルエットが悪くなる

上記の通り。

1つ1つ解説していきます。

フィットしすぎるで多少の息苦しさあり

フィット感は良いのですが、状況によっては息苦しさを感じる時があります。

1つ目は食事をした直後、やっぱりお腹は膨れるので腹巻を身につけた状態だと「キツイ・・・」って感じになります。

ベルトだったら、簡単に緩めることができますが、腹巻の場合にはそうはいきません。

2つ目はメーカーが推奨した身長とウエストの範囲だったとしても、苦しく感じるケース。

実際、僕が注文したMサイズは身長もウエストも許容範囲なのですが、ちょっと苦しいと感じる時があります。

でも、メインの素材は「綿」ですので、使用する期間が長くなれば自然と伸びてくるので、あまり心配はしていません。

ゴウ
ゴウ
可能であれば、購入する前に試着できると間違いないですね。でも、肌着なので、ちょっと難しいかも・・・。

見た目のシルエットが悪くなる

グンゼの愛情腹巻の説明文の一部
「重ね着きしても、目立ちません。」ってパッケージには書いてあるのですが、ちょっと事実とは異なりますね。

素材もそれなりに厚みがありますし、しかも2重構造になっているので、付けていない時よりも太く見えると思います。

男性である僕の場合は、そんな見た目を気にするわけではありませんが、女性の場合は腹巻を身につけて外出するのはちょっと抵抗を感じるかもしれません

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 冬場は着ている洋服に厚みがあるものが多いので心配ないかもですが、体のラインが出やすい薄着を身につける夏の時期は厳しいと思います。

グンゼの腹巻は子供用もある


お腹が冷やしてしまい、泣いて苦しんでいるお子さんに使って欲しいのが、グンゼの腹巻綿リッチ(キッズ用)。

僕が使っている愛情腹巻とも変わらぬクオリティな上、汗を多くかく子供でも蒸れずに使うことができるのが特徴です。

価格も2枚組で1000円とお手頃で、交互に洗濯していけば毎日利用することも可能です。

ゴウ
ゴウ
お腹が弱くなくても、冬の寒い時期などで普段使いするのがおすすめです。

腹巻のおすすめはグンゼ(まとめ)

本記事ではアマゾンや楽天などでもレビュー数が圧倒的に多く愛用者が多い「グンゼの愛情腹巻」の口コミ情報を紹介しました。

僕のような30代の男性(メンズ)に限らず、腹巻は子供から大人まで幅広い世代にオススメです。

お腹を守ることが主目的ですが、手軽に体温を上昇させられるので免疫力のアップが期待できるのも良いところ。

価格もお手頃なので、手軽にトライしてみてください。

クリアランスセールならアマゾンの在庫処分を定期チェックがおすすめ

寝室が臭い原因と対処法6選【部屋とおじさんの体は清潔に保つべし】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA