ワーク

目標を達成するためのコツ|設定が重要(仕事にも使える)

目標を達成するための行動を書いている手帳
悩み人
悩み人
新しいことを始めるタイミングで目標を設定してスタートするけど、いつも目標達成できないまま途中で終わってしまうことばかり。
このまま何でも中途半端で終わるような状態から抜け出したい

目標を達成できないまま悩んでいる人

  • 口先だけで終わってしまって、実行すら移せない人
  • ハードルが高すぎて、いつも途中で挫折してしまう人

こんな悩みにお答えします。

結論を先にお伝えすると、目標を達成させるコツはあえてハードルを低く(ゆるく)設定すること。

なぜなら、目標を達成できない人の多くは設定が高すぎてしまい、途中で挫折してしまうから。

小さい目標を少しずつ達成を積み重ねていく方がモチベーションを維持することもできるのでオススメです。

本記事では最初から100点のではなく、あえて5点や10点など低い点数を設定して、モチベーションを維持しながら段階的に結果を出していく方法のご紹介します。

ちなみに僕も過去に立派な目標を設定しまったあまり、途中で苦しくなって投げ出してしまうことがほとんど。

自分はダメな人間なんだと自己嫌悪に陥ってしまうこともありました

でも、コツコツと小さな目標をクリアしていくようになってからは状況が一変。

最近は忍耐力と自信もついてきた感じがしますね。

ゴウ
ゴウ
カメのように、諦めずに少しずつでも前進することが大切です。

目標を達成するためのコツ(必要な行動と時間を把握)

行動と時間の計画を立てるためのカレンダーとスマホとペン

目標を達成するために必要な行動(アクション)と実際にかかる時間(タイム)を把握しましょう。

目標設定の大小に関係なく、基本的に必要な要素です。

例えばカレーを作る時の場合。

必要な材料(お肉や野菜、ルーや調味料など)やレシピもないまま、料理をスタートしたところ決して美味しいカレーを作ることはできません。

お肉を切るとか、材料を炒めるとか、どのタイミングでスパイスを入れるとか、どのような順番で何をしなければならないかを知っておかなければなりません。

目標を達成するには、目に見える形でゴールまでの道筋を具体的な行動と必要な時間を算出することは非常に大切なのです

言い換えると、必要なタスクを一覧化し、スケジュールを引いておくことがポイントです。

ゴウ
ゴウ
何も考えずに目標だけ立て、すぐにアクションに移してしまうと過去の僕のように失敗します。

以前、世のマラソンブームに乗っかって、ランニングを始めたことがありました。目指すはもちろん、1年先に開催される人気の高い東京マラソン。でも急に激しい動きをしたものですから、体が耐えきれず翌日には歩くことさえままならないまま、ランニングを止めた苦い過去があります。

つまり高すぎる目標を設定(42.195キロを走り切ること)をして、段階的なステップを踏まないままスタートしてしまった悪い例。

ゴウ
ゴウ
とりあえず何も考えず無計画に、がむしゃらに頑張るみたいな姿勢でスタートすると、大抵は失敗します。

目標を達成するためのコツ(他人を参考にする)

他人の経験を疑似体験するのに有効な本

目標を達成するには他人の経験を貴重なサンプルとして参考にするのもおすすめ

なぜなら、自分が一人でゼロから必要な行動とプロセスを描こうとすると膨大な時間が必要になってしまうから。

でも、他人が経験した情報を元に計画を立てられるのであれば話が早いです。(無駄なことをしなくてすみます。)

例えば、OJT制度がしっかりした会社に入ると、見本となる先輩の姿をしっか見ながら業務ができるため、物事がスムーズに進められますよね。一方、教育制度が充実していない会社では社員が仕事の進め方が分からず、膨大な時間が必要となってしまいます。

ゴウ
ゴウ
失敗事例も参考になりますね。予めやってはいけないことや、避けた方が良いことなどがわかって良いですね。

目標を達成するために必要な他人の経験を集める手段は色々あります。

例えばスマホを使ってインターネット経由で調べたり、書籍、人の口コミなどです。

ここでは面倒くさがらず、丁寧に調べることが重要です。

ゴウ
ゴウ
オリジナリティはいりません。他人のやってきたことを真似るだけで十分。

時間がない人や読者が苦手という人は、オーディオブックを活用するのも一つの解決法になりますよ。

 読書ができない?シンプルな解決法| 中身が頭に入らない人にも評判

目標を達成するためのコツ(生活の優先度を変える)

キューブ型の木にLIFEと焼き付けられたもの

目標を達成するためには自発的な行動(タスクを消化する)をどれだけ取れるかが鍵となります。

つまり、いくら目標を設定したとしても、その目標のために必要な時間を確保しなければ達成なんてできません。

例えば、彼女が欲しいと思っているシングルの男性が、ただ運命の人を現れるのを待っているだけでは単なる運ゲーになってしまいます。まずは合コンに参加するとか、デートへ誘うとかの行動が必要ですよね。

目標を達成するための行動を取れることができるように今の生活を見直しましょう

特に目標とは関係のない行動については、思い切って止めてみるのもありです。

ゴウ
ゴウ
僕の場合、テレビを見る時間を削りました。

目標を達成するためのコツ(ハードルを下げる)

競技用のハードル

目標が高すぎてしまうと、いつまでたってもゴールが見えてこない状況に対して自然とモチベーションは低下していきます。

そして、いつの間にか諦めてしまうようなことってありますよね。

そのため、最初の時点では目標の設定を低くしてしまいましょう。

先の見えないゴールよりも、手に届きそうなゴールのほうが、俄然やる気が出ませんか?

僕が高校生の頃、担任の先生に「今日一日の勉強の努力が、1年後の大学受験の結果に繋がるから頑張るんだ」って言われたことがあります。でも、正直頑張ろうだなんて思いませんでした。むしろ、一日で30個の英単語を覚えることができたら、1時間テレビゲームをやることができる方が、よっぽど勉強に集中することができました。

つまり、低い設定することにより、失敗の原因となるモチベーションの低下(やる気がなくなる)を防ぐことができるのです

なお、1つの低い目標を達成したからと言って、そこで終了ではなく、すかさず次の目標(達成した内容よりも難易度を少しあげる)をセットするのは重要。

徐々に目標の設定をあげていくことで、ゆくゆくは高い目標も結果を積み重ねることで達成できるようになります。

くれぐれも、低い目標を達成したところで満足とならないようにしましょう。それでは高い目標を設定して途中で挫折してしまうのと変わりはありません。

ゴウ
ゴウ
ドラクエのレベルを上げていくイメージです。最初は少ない経験値ですぐにレベルアップしますが、少しずつ次のレベルに上がるために必要な経験値の数字も大きくなっていきますよね。

目標を達成するためのコツ(まとめ)

  • 必要な行動とスケジュールを立てる
  • 他人の経験を参考にする
  • 目標を達成することを最優先した生活をする
  • あえてハードルの低い設定をして、徐々にハードルの高さをあげる

目標とは達成するためにあるものであって、決して高ければいいものではありません。

まずはゆるくてもOKなので、1つの小さな結果を出す(成功体験)ことから始めていきましょう。

 自己啓発を図るための4ステップ|読書の力で自分を成長させるコツ

 早起きのコツは習慣を1つ減らして早寝すること|受験生や主婦もOK

 寝る時間がもったいないと思う理由と対処法|夜更かしが惜しい人必見