ワーク

仕事中のイライラを解消する方法【無駄な怒りはストレスになるだけ】

仕事中にイライラして頭を抱えている男性
ゴウ
ゴウ
仕事中にイライラが原因で、うつになりかけたことのあるゴウです。
3年前から、イライラを抑制する術を身につけた今は精神面が安定しています。
ストレスも減りました。
悩み人
悩み人
最近、仕事中にイライラして仕方ない・・・しかも、仕事が終わってもイライラを引きずってしまって、帰宅後のストレスも大きい。これは何とかしないと、体にまで影響してきそう
仕事中にイライラ
  • イライラしないためには、どう対処すればいい?
  • そもそも、なぜイライラしてしまうの?
  • イライラしやすいのって生まれつきですか?

こんな悩みにお答えする記事です。

数年前まで、僕も仕事中にイライラすることで多くの失敗を経験してきました。

自分の大人気ない態度のせいで、相手を傷つけてしまったのは1度や2度ではありません。

そして、半分生まれ持った性格なのだからと諦めた時期もありました・・・。

でも、「仕事中にイライラするから」という理由で簡単に辞められるわけありません。

ゴウ
ゴウ
イライラするのを仕事のせいにしてはいけません。

仕事って、この先、数十年は続けるもの。

ここで自分としっかりと向き合って問題を解決しなければ、ずっと苦しむことになります。

「このままではいけない!」と思い、一念発起してイライラを解消するための方法を色々試してみました

すると、半年ほどの時間はかかりましたが、仕事中のイライラを克服することに成功しました

コメントくん
コメントくん
簡単には人間、変われないということですね。

この記事の前半では、イライラは損することでないことの再確認や、イライラしやすい人の特徴をお伝えします。

後半ではイライラの原因や解消方法について解説します。

この記事を読めば、仕事中にイライラがなくなり、ストレスも減らすことができますよ

ゴウ
ゴウ
今よりもポジティブな毎日を送るはず!。

仕事中のイライラは損するだけ

イライラした後の頭の中は嵐が過ぎ去ったような感じ
はじめに大事なことをお伝えします。

イライラすることが決してプラスにはなりません

むしろ、損することばかり。

なぜなら、「イライラする」 = 「怒り」 を感じること。

楽しいや嬉しいと感じることとは真逆にある感情です。

しかも、怒りはタチが悪く、他人を不幸にする可能性だってあります。

ざっと箇条書きすると、イライラして損することは以下の通りです。

  • 原因となっている問題は解決しない
  • 時間がもったない
  • 疲れるだけ
  • 周囲にも負の感情が伝染して不幸になる
  • 最終的に自分自身が不幸になる

順番に解説していきます。

原因となっている問題は解決しない

残念ながら、イライラしたところで、原因となっている問題は何も解決しません。

なぜならイライラはあくまでも自分の感情だから。

そして感情の赴くままに行動したところで、それがプラスに働くようなことはありません

例えば、スーパーのお菓子コーナーで、欲しいチョコのお菓子を買ってもらえない子供がいたとします。

その場で、プンプンしながら駄々をこねたところで、お菓子を買ってもらうことはできません。

これと一緒です。

ゴウ
ゴウ
僕もイライラしてしまった後に、振り返ると気付くんですよ。
でも、その時には考える余裕がないのも事実。

イライラしていても、何も良いことはありません。

時間がもったない

一度イライラしてしまうと、感情を抑えることが難しくなります。

つまり冷静ではいられず、無駄に時間を消耗してしまう可能性が高くなります

ゴウ
ゴウ
僕の場合、昔は仕事中に発生してしまった怒りを帰宅後のベッドまで持って帰ってしまったことがありました。
しかも、怒りによって、なかなか寝付くことができずに寝不足になってしまうようなことも。

瞬間湯沸かし器のように一瞬で怒りが頂点に達して、そのあとは怒りを治まる人もいます。

でも、多くの場合にはイライラした感情って、ダラダラと続いてしまうもの。

だからこそ、イライラをしないようにすることが大切です。

疲れるだけ

イライラすると、とにかく疲れます。

正確に言うと、イライラした後の行動ですかね。

相手に対して激しく感情を言葉でぶつけたりすると、体力の消耗は著しいです。

自然と声は大きくなる傾向にありますし(怒鳴る)、身振りや手振りなども激しくなってしまうでしょう。

また仮に怒りに任せた行動を起こさなかったとしても、イライラが頭に対して急激なストレスを与えるのでも疲れます。

イライラしているということは、意識的に頭の中で怒りが渦巻いているような状態が続きますから

頭も疲労します。

コメントくん
コメントくん
とにかく無駄なことですね・・・。

周囲にも負の感情が伝染して不幸になる

自分がイライラとした気持ちは、周辺の人にも伝染してしまいます。

そして、その場にいる人間が不幸になる可能性もあります

例えば、職場でイライラした上司が部下を怒鳴りつけているような状況を見て、楽しいと思うような社員ってまずいないですよね。

むしろ、どんな理由で怒られているにしても、関係のない自分が怒られてしまうような気持ちにさえなってしまいます。

ゴウ
ゴウ
仮に電話口で話しているような状況でも、自分自身がイライラしていて声を荒げるようなことをすれば、周囲は直ぐに察してしまいますね・・・あの時はごめんなさい。

当のイライラをしている本人は頭に血がのぼってしまい、周りを見渡す余裕もないので、タチが悪いです。

最終的に自分自身が不幸になる

ここまで話してきている通り、イライラしてしまうと、自分自身の時間と体力を無駄にした上、周囲にも迷惑をかけるような状態で、誰も幸せにはしてくれません

そして、イライラすること=ストレスになってしまい、仕事でパフォーマンスを発揮できなくなるだけではなく、最悪の場合には体調を崩してしまう可能性もあります。

また、イライラしている人を周囲が避けるようになって、職場で孤立してしまうかもしれません。

ゴウ
ゴウ
まさに損することしかありません。

イライラしても何も良いことは生まれないことを、このタイミングで冷静に認識しましょう

仕事中にイライラしやすい人の特徴

イライラした人を把握するための虫眼鏡
質問くん
質問くん
イライラしやすい人の特徴ってありますか?

並べてみると以下の通りです。

  • 真面目
  • 完璧主義
  • 他人に対しての期待値が高い
  • 責任感が強い

いくつも当てはまる人は、要注意ですよ!

真面目

真面目であることを否定しているわけではありません。(むしろ、真面目であることは良いこと。)

仕事って残念ながら、真面目に頑張っていても必ず成果が生まれるとは限りません

学生時代に勉強を一生懸命、真面目にやっていれば結果は付いてきやすかったと思います。

でも、仕事の場合には外的な要因が多すぎて、そうはいかないのです。

例えば、営業の人間が真面目にテレアポをしたところで、実際に訪問できるのかは相手の都合次第。

自分は真面目に努力しているのに報わないと思ってしまったら・・・

  • 成果の出せない自分
  • 無駄な命令を出している会社(上司)
  • 取引先

に怒りの矛先を向けてしまうかもしれません。

完璧主義

完璧主義の人も要注意。

ゴウ
ゴウ
先ほどの「真面目」とも重なる点があります。

仕事は正確性が求められる内容(間違ってはいけない)と、ある程度形になっていればオッケーみたいな内容に分けれますよね。

前者は取引先に対して納品する商品の数や入金する額など、相手の信用にも大きく影響する可能性があるケース。

後者は社内で共有用の資料作成や、取引先に対してメールや電話だったりするケース。

前者は完璧にこなすことが求められますが、後者に関してはそうではありません。

社内資料や取引先への連絡も、ぶっちゃけ相手との意思疎通(コミュニケーション)が取れていれば、内容に多少の誤りがあっても問題がないわけです。

でも、完璧主義の人は常に100点でなければ気が済みません。

そのため、後者のような内容でも全力で取り組むわけですが、時には間違いが発生するのは人間なので致し方ないところ。

ただ、その間違いをサラッと流せることができれば良いのですが、完璧主義の人は小さなミスに対してイライラしてしまいがちです

コメントくん
コメントくん
人によっては、イライラではなくて凹んでしまう人もいますね。

他人への期待値が高い

仕事だからと相手に対して高いパフォーマンスを求める人もイライラしやすい傾向あり。

なぜなら、他人が期待する通りのパフォーマンスを出してくれるとは限らないから

残念ながら、いくら仕事であっても、みんなが真剣に取り組んでるとは限りませんし、人として当たり前のことができない人も中にいます。

中には仕事をサボってしまう人や、体調不良などによって、仕事のパフォーマンスが落ちている人もいるでしょう。

そのため、他人が機械のように毎回、同じような成果を出し続けることは難しいわけです。

レストランやコンビニなどで、アルバイトの接客に対してクレームをつける人も他人への期待値が高いと思います。

責任感が強い

「周りがやらないなら、俺がここは責任を持って仕事を終わらせる!」

なんて、責任感のある人もイライラしやすい可能性があります。

なぜなら、自分の周りには無責任な人たちばかりで、自分だけが苦労していると思ってしまうから

会社に所属していても、自分のことだけしか考えていない人は存在します。

できるだけ仕事をしなくて済むように、誰かに仕事を押し付けようとしたり、言われてことしかやらない人もいます。

そんな他人がやらなかった仕事を最終的に受け持つのは責任感のある人。

当然、業務負担は大きくなりますし、仕事のプレッシャーも大きくなるので、ストレスがたまります。

そうすると、気持ちの余裕がなくなり、些細なことでイライラしやすくなってしまいます。

仕事中にイライラする原因

イライラの原因の具体的な例が書かれた付箋
質問くん
質問くん
具体的に仕事でイライラしてしまう原因は、どこにあるのでしょうか。

大きくイライラする原因は以下の3つに分類できるかなと思います。

  • 自分自身に対しての苛立ち
  • 他人への苛立ち
  • 外部要因への苛立ち

順番に解説していきます。

自分自身に対しての苛立ち

自分自身が思い描いている理想の姿とのギャップが生じた場合に苛立つことがあります。

例えば、下記の内容などで自分にイライラすることはありませんか?

  • 何か新しい企画が思い浮かばずに何時間も悩んでいる
  • 思うように仕事を進めることができていない
  • 上司から頼まれていた業務をすっかり忘れてしまっていて叱られた
  • 気づかないうちに重要な書類をゴミと間違えて破棄した

自分の実力を過信してしまったり、自分のうっかりが原因で起こってしまったミスに対して、腹を立てているケースです。

他人への苛立ち

仕事中に苛立つケースとして、もっともイライラしやすい状況は他人に対する苛立ちでしょう

職場の身近な人であれば上司や部下、同僚、取引先(お客さん)とのやり取りにおいて、イライラすることはありませんか?

  • 無理な要求をしてくる上司
  • 正当な評価をしてくれない上司
  • 指示した通りに動かない部下
  • 毎朝、遅刻してくる部下
  • 仕事中に周囲と無駄話ばかりをしている同僚
  • 自分を見下した感じで話しかけてくる同僚
  • どんどん出世していく同期(半分、嫉妬心)
  • 夜中などに電話をしてくる非常識な取引先
  • 約束を守らない取引先

ちょっと、例を挙げるだけでも山のように出てきます。

ゴウ
ゴウ
なぜなら、僕自身が数年前までに実際に経験した内容だから、湯水のごとく出てきます。(まるで草津温泉や〜。)

みんな立派な大人なんですけど、相手の気持ちを考えない言動、時には子供のような行動を取る人もいます。

外部要因への苛立ち

最後に紹介するのは、自分でも他人のせいでもなく、外部要因による苛立ち。

ゴウ
ゴウ
基本的には誰も悪くないっす

言い方を変えれば、不運な状況に陥ってしまった時にイライラすることです。

  • 使用中のパソコンが突然壊れて、仕事ができなくなった
  • ひどい雨で、通勤時にずぶ濡れになってしまった
  • 朝、人身事故の影響で電車が遅延していた
  • トイレに入ったら、個室が全部埋まっていた
コメントさん
コメントさん
こんなことで、イライラする人っているんですか?

意外と存在します。

もしオフの日であれば、仕方ないで済むようなことでも、仕事中でストレスを感じている状況だと、これがきっかけでイライラするわけです。

コメントくん
コメントくん
既に仕事の影響で爆発寸前だったということですね。

仕事中のイライラを解消する方法

イライラを解消するために色々な分析をしている人
質問くん
質問くん
どうすれば、イライラを解消することができますか?

仕事中にイライラするなら、ストレスのない職場で働きましょう!

と言いたいところですが、どんな職場に行ってもイライラする可能性はあります

そのため、シンプルですが、そもそもイライラしないようにすることが答えです。

イライラしてしまったら、その時点で負け。

人によっては、イライラした気持ちの抑えがきかずに、過ちを犯してしまう可能性があります。

僕がイライラしないためにやったことを以下の通りです。

  • 自分は仕事中にイライラしてしまうことを自覚する
  • 自分にも周りにも、相手への期待をなくす
  • 仕事に全神経を注がない(適度に力を抜く)

順番に解説していきます。

自分は仕事中にイライラしてしまうことを自覚する

自分の性格で、仕事中にイライラしてしまう人間であること意識してください

(特に、イライラしてしまいがちの短期な人に効果的・・・過去の僕です。)

すると、自然とイライラしても損しかしないから止めておこうという抑止力が働くようになります

具体的な意識付のための方法としては、毎朝鏡の前で自分の顔を見ながら、つぶやいてみる

スマホの待ち受け画面などに、上記のメッセージを書いておくのも、おすすめです。

また、自分にとってのイライラポイントを把握しておくのもセットで行うと効果的。

イライラを回避するため、事前に対策を講ずることも可能です。

自分にも周りにも、相手への期待をなくす

すごく後ろ向きですが、自分も含めて周囲に対して期待することは止めましょう

自信を失う必要はありませんが、いつも最悪の結果を想定しておくと良いです。

すると、実際に同じようなネガティブな結果になっても、想定内の話なので苛立つことはありません。

「やっぱりね・・・」と思えばいいのです。

既に予想していた通りのことであれば、イライラすることなく流すことができます。

逆に想定していた最悪の結果よりも、良い結果になれば幸福な気持ちになれるのでお得です。

仕事に全神経を注がない(適度に力を抜く)

仕事に全力で取り組むことは大切ですが、神経を注ぎすぎてしまうと、イライラしやすくなります。

プールで泳ぐことをイメージしてください。

もし良い結果を出することを意識しすぎてしまうと、逆に筋肉がガチガチになって思うように泳げなくなります。

適度に力を抜いて、余裕を持って体を動かすと上手に泳ぐことができます。

仕事も一緒です。

力を入れすぎてしまうと、視野も狭くなって、気持ちにも余裕がなくなってしまい危険です。

そのため、仕事に全神経を注いで取り組むような状態は避けましょう

全力が10としたら、7〜8ぐらいの力が良いと思います。

仕事中にイライラしてしまったら・・・

ついイライラして拳で壁を叩いてしまったところ
ブッダのように、その道を極めていたら全くイライラしない人間になれるかもしれません。

でも、現実はどうしてもイライラしてしまう時もあるでしょう。

そんな時に仕事中のイライラを沈める方法を紹介します。

外へ出る

もし、オフィスの中でイライラしている時には、外に出て新鮮な空気を吸いましょう

可能あれば、一人になるのが良いです。

環境が変わることで、少し冷静になることができます。

イライラしたことを悔やむ必要ありません。

ただ、落ち込むだけになってしまいます。

これ以上イライラしても損でしかないことを意識してみましょう。

緊張を緩める運動をする

イライラすると、緊張によって筋肉が固まってしまう傾向にあります。

そのため、固まった筋肉をゆるめる運動をすることで、緊張した気持ちをほぐしてあげましょう。

おすすめしたいのは、ストレッチ

肩を回したり、背筋を伸ばすといった上半身だけではなく、足の先まで全身をくまなく時間をかけて行うのが効果的です。

ゴウ
ゴウ
ストレッチしている間は、「無」になるのが良いですよ。

運動がきついなと思う人は、せめて足元だけでもリラックスしましょう。

ビルケン EVAの口コミレビュー【オフィスサンダルにおすすめ!】の記事も参考にどうぞ。

仕事中のイライラを解消(まとめ)

山の中に朝日が降り注いでるところ
  • 仕事中にイライラしても損するだけ
  • イライラ=ストレスと時間の無駄
  • 真面目で真剣に仕事をする人は注意
  • 他人の言動や行動に対する期待しぎするとイライラしがち
  • そもそもイライラしないようにするのが良い
  • 自分のイライラポイントを自覚することは大事
  • 自分にも他人にも大きな期待を持つのをやめる
  • イライラしたら、外の空気を吸ったりストレッチをしよう

仕事中にイライラした場合の解消方法について紹介しました。

イライラしてしまった状況を解消するよりも、そもそもイライラすることを未然に防ぐことが理想の解消方法です。

ぜひ、お試しください!

なお、会社ではあえて孤独になることでイライラしない方法もありですね。

リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA