ライフ

クリアランスセールならアマゾンの在庫処分を定期チェックがおすすめ

デパートなどで使われるクリアランスセールの宣伝ポスター
悩み人
悩み人
節約したいので、できるだけお得に買い物をしたいです。
クリアランスセールって、バーゲンセールと違うの?
正直、仕事帰りや休みの日に、人でごった返したセール会場いくつのは辛いです。
何か良い方法はないかな?

こんな悩みにお答えします。

セール品って定価の何割か安く(中には半額以上)購入できるわけで、嬉しいもんですよね。

商品を購入できた + 節約 = 満足度2倍

って式が成り立ちそうです。

でも問題なのはセールへ足を運んだ際に、混雑していて体力と気力が奪い取られる上、必ずしもお目当ての商品が手に入るとは限らないこと。

ゴウ
ゴウ
毎日、通勤で満員電車に乗っているので、人混みはお腹いっぱい

正直欲しいものが買えないセールで返ってストレスが溜まるぐらいなら、わざわざ行きたくないですよね。

結論を先にお伝えすると、ストレスフリーでセール品を狙うならamazonの在庫処分を狙うのがおすすめ。

  • ネットでサクッと購入ができるので、足を運ぶ手間が省ける
  • 人混みをかき分けて商品を探すのも不要
  • 幅広い商品の取り扱いとレビューが参考になる
  • 季節とか影響を受けず、いつでもセール品が購入できる

上記の通り、メリットはたくさん!

ちなみに僕も何か欲しい物がある場合は、まずは最初にアマゾンの在庫処分のページをチェックすることからスタートしています。

だって、お目当ての商品が定価よりも安く販売されている可能性があるから。

ゴウ
ゴウ
比較的新しく発売されたばかりの物が手に入ったりして、重宝しています。

なんと家電製品では、いわゆる型落ち(新製品が発売されて、少し古くなったもの)の商品も50%offとかで購入できたケースもありました。

本記事では、クリアランス(在庫処分)セールの内容を解説しつつ、メリットやデメリットについても紹介します。

この記事を読めば、セール品を無駄なストレスをためずに、賢く購入ができるようになりますよ。

クリアランスセールとは?

クリアランスセールで使われる値引き用のタグ

まずはクリアランスセールの意味について解説します。

日本語で在庫一掃セールとも言い、商品の入れ替わり時期に開催。衣料品では1月と7月によく行われる。
特に1月は、単価が高い冬物衣料が安売りされることやお年玉により中高生の消費も刺激されることにより、7月より大規模なバーゲンが多く、福袋の販売を含めて、初売りと称する。

出典:wikipedia

上記の通りです。

一方、よく耳にするバーゲンセール

これはクリアランスセールも含めて、小売店(特にデパートやショッピングモールなどが代表的)が販売している商品を値下げして大規模に売り出すイベントのことを指します。

クリアランス以外だと、開店セールや○周年記念セール(よくユニクロなどが開催するもの)なども含まれていますよ。

ゴウ
ゴウ
日本の場合だと「バーゲンセール = クリアランスセール」というイメージが強い感じがしますね。

クリアランスセールのメリット

クリアランスセールの対象になった商品の在庫が入った段ボール

クリアランスセールのメリットは以下の通りです。

  • とにかくお買な値段で買える
  • 人とかぶらないような物が選べる

順番に解説します。

とにかくお買な値段で買える

もはや説明不要なのですが、最大のポイントは定価よりも安く購入できること

これに尽きます。

誰だって自分が欲しいものがお得に買えるのは嬉しいにきまってますものね。

そもそも値下げする背景はメーカーや小売店が計画していた通りに物が売れず、過剰な在庫を処分するために行っています。(在庫を抱えていても、税金を支払う必要があるなどデメリットばかりです。)

なお、注意してきたいのは、とにかく値下げされているからという理由で、つい必要のない物を買ってしまうこと。

ゴウ
ゴウ
僕は過去に衝動的にセール品に手を出して損した経験があります。

よろしければ、こちらを参考にどうぞ。

 節約で失敗した5つの経験【学んでしっかり対処すれば成功できる】

人とかぶらないような物をゲットできる

在庫処分するケースの多くは、商品があまり売れなかったということ。

つまり、実際に商品を手に取った人が少ないということになります。

そのため、人とかぶるのが嫌という人は、逆にクリアランスセールで商品を探すのも1つの方法です。

ゴウ
ゴウ
レアな商品ってことです。

特に顕著なのはアパレル系のアイテム。

例えば、ユニクロの店舗などでも、店のあまり目立たないところに設置されている値引き商品などをみても、個性的なデザインが売れ残っている印象です。

ただし、自分が着こなせるのかは別問題

安いからという理由だけで手を出してしまうと、あとで大火傷する可能性もありますよ。

ゴウ
ゴウ
10代後半にクリアランスセールで購入した赤いギンガムチェックのパンツ(PPFMのやつ)は、あまりに似合わなくてわずか1回しか履きませんでした・・・。

クリアランスセールに出される商品は個性的なデザイン意外にも、品質の問題で売れ残ってしまっている場合もあるので、きちんとセールになってしまった理由については、きちんと確認をしましょう。

クリアランセールのデメリット

クリアランスセールのデメリット

一方、クリアランスセールにはデメリットも色々あります。

  • 数が限られている
  • 希望するようなサイズや色がない
  • 使用するタイミングが既に過ぎている
  • 何かしら商品に問題がある可能性

上記の通り。

1つ1つ順番に見ていきます。

数が限られている

これは仕方ありませんね。

在庫一掃するのがメーカーまたは小売店の目的なので、在庫には限りがあります

そして、消費者はセールが大好きなのでライバルも多数いるので、物によってはあっという間に完売するケースも

ゴウ
ゴウ
最近は、転売ヤーと呼ばれるような方々も、安くセールで仕入れて、メルカリなどで高く売るといった人もいますね。

なお、人気商品であれば追加で生産するケースはありますが、在庫一掃するのが目的なので基本は売り切れたら終了

というのも、商品が売れなくて仕方なく値引きしたわけですからね。

中には採算割れしていて売れば売るほど損をしている商品もあります。

ゴウ
ゴウ
悲惨すぎる・・・

希望するようなサイズや色がない

これもセールで、よくある話。

例えば、洋服でいうところの標準的な身長や体型の人向けのSやMサイズは売り切れているケース。

一方、そもそも需要が決して大きいわけではない、極端に小さいXSや、めっちゃ大きいXLサイズなどは残っていたりします。

常識かもしれませんが、身長が極端に低い人や高い人は、わざわざ定価で買わずにセールを開催されるまで待てれば、お得に購入できる可能性が高そうです。

なお、豊富なカラーバリエーションがある商品の場合も同様です。

つまり人気カラーは売り切れてしまって、個性的なカラーのみがセール対象になってしまっている状態。

これも同じく需要と供給のバランスですね。

ゴウ
ゴウ
以前、ナイキのランニングシューズが欲しくて運よくセールに出くわしたものの、色は蛍光色がまぶしいピンクだけでした・・・

使用するタイミングが既に過ぎている

商品を必要としているタイミングでお目当ての商品が見つかるのが最適ですが、セール品の場合にはそうならないケースが多くあります。

これも致し方ないですよね。

なぜなら、メーカーは季節などを考慮して新商品を発売した上で、すぐに値引くようなことはもちろんしません。

つまり、在庫一掃されるタイミングは、既に消費者のニーズがもっともある時期を既に過ぎているということ

例えば、夏が終わろうとしている時期に水着のセールが行われたり、クリスマスが終わった翌日にケーキが半額で売られているなどです。

ゴウ
ゴウ
逆に言えば、流行や季節などの影響をあまり受けない商品であれば、自分の欲しいタイミングに購入ができるという意味では狙い目ですね。

何かしら商品に問題がある可能性

大量の商品が売れ残って、在庫一掃のセールをせざる得ないということは、商品そのものに問題があることも考えられます。

例えば、品質に問題があって、すぐに壊れているような商品は評判が悪くなります。

ゴウ
ゴウ
さすがに、いくら安いかと言っても、粗悪品を買いたいとは思いませんよね。

そのため、クリアランスセールの対象となっている商品に関しては、予め商品の評判(口コミ)はしっかりとチェックするが大切。

ゴウ
ゴウ
僕が書いているようなレビュー系の記事も参考になりますね。

 イルビゾンテ財布の口コミ【使い勝手やサイズ感を紹介】

 西川エアーの口コミ【寝心地や暑さ対策など6年使った体験談レビュー】

なお、商品が売れ残っているような状態は、必ずしも商品そのものに原因があるとは限りません

評判が良い商品でも、メーカーの商品開発のサイクル上、新しい商品を発売するために古い商品は早めに売り切りたいという事情があったりします。

季節性の強い商品の場合は、タイミングを逃すと売れなくなってしまう可能性が高いため、一定の時期が来たら必ずセールで売り切るといった場合もあります。(主にアパレルがそうですね。)

クリアランスセールならアマゾンの在庫処分を狙うべき4つの理由

クリアランスセール品をスマホで探しているイメージ

クリアランスセールでお得に買い物をするなら、 アマゾンの在庫処分セールがオススメです。

冒頭にもお伝えしましたが、その理由は以下の通りです。

  • ネットでサクッと購入で、自宅で受け取る
  • 人混みをかき分けて商品を探す苦労もなし
  • 幅広い商品の取り扱いとレビューが参考になる
  • 季節とか影響を受けず、いつでもセール品が購入できる

1つ1つ詳しく解説します。

ネットでサクッと購入で、自宅で受け取る

やはりネットで簡単に買える上、宅配のお兄さんが自宅まで届けてくれるのは便利です。

わざわざセール会場まで行くには交通費もかかりますし、移動なども含めるとそれなりの時間も要します。

また運良くセール品を購入できた場合も、大量の荷物を自宅に持ち帰るのも大変ですからね。

その点、アマゾンで買い物するならスマホ1台があれば完結可能です

しかも、営業時間という概念もありませんから、自分が思い立った時にいつでも購入できるのが良いですね。

ゴウ
ゴウ
アマゾンプライムに加入していたら、最短で1日で届くのが無料になるのも嬉しいところ

人混みをかき分けて商品を探す苦労もなし

一般のリアルなクリアランスセールの場合、期間限定で開催されるために当然ながら人が殺到しますよね。

そのため、混雑した店内の中では、じっくりと商品を選ぶようなことは愚か、落ち着いて買い物ができないのは辛いです。

ゴウ
ゴウ
みんなが欲しい商品を手に入れようとなりふり構わない感じの雰囲気が苦手です・・・。

もちろんアマゾンであれば、周りの人が突然ぶつかってくるようなこともありませんし、人混みのせいで息苦しさを感じることからも解放されます

ただし、アマゾンのセール品も数に限りはあるので、迷っていたら売り切れになってしまう可能性はあります。

ゴウ
ゴウ
いざ会計となった際にも、レジに長蛇の列ができてしまっていて凄く待たされてしまうのも嫌ですね・・・

幅広い商品の取り扱いとレビューが参考になる

もはや説明は不要ですが、アマゾンの良さは品揃えの良さと口コミ情報がいっぺんに見れること

リアルなセールの場合には、こうは行きません。

いくつも店舗を回る必要がありますし、店員さんから聞くことができる情報は実際に購入した意見ではないので説得力に欠けてしまうところがあります。

ゴウ
ゴウ
リアルな店舗では、実際に実物を目で見て確認できる良さはありますけどね・・・。

ただし、アマゾンのレビュー情報にも一部サクラによる書き込みがされている場合があるので注意してください。

季節とか影響を受けず、いつでもセール品が購入できる

一般的なクリアランスセールの場合、初夏や年末など決まった時期に限定で開催されるもの。

そのため、その時期にセールへ行くための時間を確保しなければなりません。

でも、アマゾンのセールの場合には、季節を問わずにいつでも在庫一層商品を買うチャンスがあります。

ゴウ
ゴウ
店舗に自分が予定を合わせるのではなく、自分のタイミングでセールに参加できる感じです。

そのため、自分が欲しいものがあるタイミングで、セール品を探すことができるので、とても効率が良いわけです。

ただし、繰り返しになりますがセール品を出すタイミングを決めるのはあくまでもメーカーや出店企業側の判断です。

何か買いたいものがある場合には、最初に在庫一掃ページをチェックするのがオススメですよ

まとめ

本記事では、クリアランス(在庫処分)セールの内容を解説しつつ、メリットやデメリットについても紹介しました。

いくら安く購入できるといっても、従来のようにわざわざセール会場へ行くのは交通費や、失う時間、会場内で感じるストレスを踏まえると正直コスパは悪いと思います。

これだけ便利な世の中ですから、自分のタイミングでクリアランスセールに参加できるアマゾンの在庫一掃セールを活用してみてください。

 Amazonで買って満足したグッズ【リピート購入したおすすめ限定】

 在宅勤務のおすすめグッズを紹介【生産性アップでリモートワークも快適】

Amazonギフト券チャージタイプでお得にお買い物

Amazonでお買い物するならギフト券のチャージを利用するとお得。

チャージする度にチャージ金額に応じて最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります!

お得なアマゾンギフト券チャージ

チャージするだけでポイントが還元される仕組みなので、必ず買い物する前にチャージしましょう。

利用頻度が少ない人もチャージしたギフト券は発行から有効期限は10年もあるので安心

忘れることがなければチャージ金額が多くても十分使い切れますね。

詳細は公式サイトをご確認ください↓

Amazonギフト券チャージ
公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA