ワーク

会社が潰れる前にやるべき1つのこと【前兆を知るには財務状況を要確認】

水不足で地割れが起きている地面
悩み人
悩み人
勤め先の業績が良くないみたい・・・このまま同じ職場で働いてて大丈夫かな?
ゴウ
ゴウ
健康診断のように定期的に会社の財務状況はチェックしたほうがいいですよ。

会社の将来に不安を感じている人

  • ここ最近、業績を理由に賞与もなく、昇給もほぼなし
  • 経営陣が何かと融資を受けている銀行や取引先と面談している気がする

こんな悩みを持つ人にお答えします!

どうも、20代の頃(今から10年ほど前)に勤め先が倒産した経験のあるゴウです。

当時は業績なんて、ほとんど気にしていませんでした。(給料もらえていたらOKみたいな。)

もっと早くに前兆に気づいていれば、転職も含めて苦労はしなかったはず・・・・。

結論を先にお伝えすると、会社の健康状態(財務状況)って、定期的にチェックしましょう。

なぜなら、会社が倒産する前には、必ず財務状況に変化が現れるから

売上は積極的に経営陣から発表される機会があるので知っている人も多いでしょう。

一方で資産や負債状況などを把握している社内の人間は少数派のはず。

確かに会社の健康状態なんて知らなくても、毎月給料が支払われていれば問題ないと思うかもしれません。

しかし、ニュースでも大きく取り上げられた「格安旅行のてるみくらぶ」や、「横浜の振袖レンタル店はれのひ」のように、突然企業が倒産することもゼロではありません

米中の貿易摩擦の影響により世界中の経済も不安定な状況になりつつある中で、日本だけは大丈夫なわけありませんよね。

実は自分の知らないところで、勤め先が倒産寸前の状況だったなんて分かったら恐ろしい話。

本記事は就業先の業績が思わしくなくて、なんだか雲行きが怪しいと感じているサラリーマンに読んでみてください。

会社が潰れる前に・・・(なぜ財務状況を知っておくべき理由)

ずばり自分の生活(家族も含めて)を守るため

企業の健康状態が悪化すれば、当然自分のもらっていた給与が最悪停止する事態になります

コメントくん
コメントくん
環境の変化も激しい時代だしね。
コメントさん
コメントさん
会社も倒産するリスクも十分あるわ。

もし勤め先が来月には倒産するかもしれない危機的な状況だと知ったら、あなたはどうしますか?

  • 「先月、マイホームを購入して35年の住宅ローンを契約したばかりだ」
  • 「今月、第一子が誕生する予定だ」
  • 「来月、彼女とので結婚式を予定している」

大切なライフイベントを迎えた直前直後で大きな出費がある状況なのに、来月には給与収入がゼロになる・・・なんて恐ろしい話ですよね。

実際、私は以前勤めていた所が倒産したので、この苦労は痛いほどよくわかります。

例えるならば、交通事故にあったようなものです。

自分には落ち度があったわけでもないのに、突然不運はやってきます。

突然の倒産はレアケースですが、企業は生き物のように日々変化しています

そのため定期的に健康状態(財務状況)をチェックすることは重要。

なんと言っても数字は嘘をつけませんから。

社長が「うちの会社は大丈夫」だなんて言葉に騙されてはいけません。

コメントさん
コメントさん
経営が苦しいと分かれば転職も含めて様々な準備ができるわね。

また財務状況を把握できると経営者の考え方や進めている戦略等も理解しやすくなるメリットがあります。

コメントくん
コメントくん
これは業績が良し悪し関係なさそうだね。

特に決算情報は企業の1年分の成績表であり、今後の未来を予想することもできるので確認しておきたいですね。

そして想像力を働かせれば職場内での期待される役割(ミッション)も認識できるようになりますよ。

(大企業だと規模が大きすぎて見えにくいです・・・)

ゴウ
ゴウ
評価面談でも、財務状況を交えて話ができると好印象ですよ。

会社が潰れる前に・・・(財務三表を手に入れる方法)

健康状態を把握するには財務三表と言われる損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、キャッシュフロー計算書(C/S)をゲットしましょう。(一般的には決算書とも呼ばれています。)

困ったくん
困ったくん
いやー会計の知識がなくて、正直よくわらかない。

財務三表それぞれの見方は会計的な知識を必要とされる部分があるので抵抗を感じる人もいるでしょう。

文系出身の私も最初は数字の世界に正直苦戦しました。

難しい用語と数字が沢山出てくる本を読んでいると猛烈に眠気に襲われます・・・。

最近は漫画形式でわかりやすく解説をしてくれる本も出てきています。

「マンガ」財務諸表入門 (サンマーク文庫) [ 円茂竹縄 ]
created by Rinker

ゴウ
ゴウ
最初から拒否反応を起こすのではなくて、サクッと勉強しましょう。

会社が潰れる前に・・・(財務状況を開示されない場合は注意)

経理担当者や上司に先に挙げた財務三表(決算書)を見せて欲しいとお願いしましょう。

もし「見せない」「作っていない「存在しない」なんて返答が来る場合、その企業は非常に怪しいかも・・・

何かイチ社員に開示したくない内容が潜んでいるのかもしれません。

ちなみに過去3社ほどで財務三表の閲覧希望を出してきましたが、拒否された経験はありません。

むしろ、会社の置かれている状況をより深く理解しようとしてくれている熱心な社員として褒められるケースもありました。

質問さん
質問さん
財務三表(決算書)を見せて欲しい理由を尋ねられたら?

さすがに会社の将来が不安だから・・・なんて回答できないですね。

自分の業務と関連付けて話をするのがいいと思います。

会社が潰れる前に・・・(財務状況の把握は業務にも活かせる)

健康状態(財務状況)をチェックできると自社だけではなく、他社の経営状態の把握にも活用できます

私は普段マーケティング関連の業務をしているのですが、競合や取引先の調査をする際に役立てています。

例えば、競合の決算が良ければ、それだけ販売している商品が伸びている=ユーザーにも好評であることが客観的に判断できる材料に活用できます。

一方で、決算が悪い場合、新商品の販売が苦戦していたり、別の要因で売上伸びていない要因などを分析することもできます。

特に取引先の経営状況は、交渉する際にも重要な情報の1つとなりますので定期的に財務状況をチェックしておきたいところ。

ゴウ
ゴウ
与信管理と同じですね。

会社が潰れる前に・・・(まとめ)

  • 会社の健康状態は、自分の生活にも影響するので定期的にチェックが必要
  • 健康状態を知るには財務三表(決算書)を活用しよう
  • 財務三表(決算書)を学ぶと業務や転職活動に活かせるメリットもある

企業の業績は常に変化していくもの。

年に1回の決算のタイミングで定期的に確認するのがおすすめです。(上場している企業に勤めている場合、四半期ごとにチェックが良いでしょう。)

参考にしていただけると嬉しいです!

会社のために深夜まで働くサラリーマン
会社のためではなく自分のために働くべき3つの理由【仕事より大切なこと】結論から言えば、会社のために頑張って働く必要はありません。会社で働くといっても、自分のために働きましょう。会社から与えられた役割(業務)を自分らしく取り組めばOK。結果的に、自分の仕事の成果が会社のためになっているぐらいで大丈夫です。ただし、会社から過酷なノルマのような業務を押し付けられるようでれば、環境を変えましょう。...
休みが取れないくらいつめこまれたスケジュール
仕事を休まない人の6つの理由【有給取得は義務化。休ませる対処法】会社で仕事を休まない人っていませんか?有給は毎年失効してしまうような仕事人間。ぶっちゃけ迷惑ですよね・・・。僕にも休まない部下がいましたが、2つの対処法を実践することで、有給を使ってもらえるようになりました。...
リモートワークの求人案件に興味があるなら【クラウドテック】をチェック!

リモートワークという新しい働き方に興味のある人は、まずはどんな求人内容があるのかチェックしてみてください。

クラウドテックは単なる求人情報サイトではなく、自分のこれまでのキャリアやスキルなどを最大限活かせるように専任のアドバイザーが徹底サポートしてくれます。

いきなり転職しようという考え方をするのではなく、まずは求人情報やアドバイザーからの助言をもらってみて検討したり、可能性を探るとこから始めるといいですよ。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」
クラウドテック
実際にリアルな内容を見て「ハードル高そう・・・」と思えば、別の道を探すのも手です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA