副業

忙しいサラリーマンがブログを書く方法とは?【具体的な内容を解説】

忙しいサラリーマンがPCを持ってきて会議をしているところ
サラリーマンなんですけど、副業でブログを始めたいと思ってます!
だけど忙しくてもブログって書けるかな・・・

ちょっとした時間の使い方やブログの書き方を工夫すれば、効率的にブログを書けるようになりますよ。

ブログを書きたいと思っているサラリーマンの人へ

  • 書く時間がそもそも取れないけど、どう時間を確保すればいい?
  • 効率的に書く方法ってないの?

と悩みをお持ちのサラリーマンの人へお答えします。

私もサラリーマン&子育て中の多忙な30代でブログを書き始めることをスタートしました。

ゴウ
ゴウ
最初は苦戦の連続で、正直諦めようかと思いました・・・。

でも、今回紹介する「隙間時間の有効活用」と「ブログを書く工程を細分化して少しずつ作業をする」を実践したことで安定的に記事を投稿することができています。(今のところね。)

この記事を読み終えていただければ忙しいサラリーマンの人でもブログを始めることは十分可能ですよ!

一緒に頑張ってみませんか?

ブログで100記事を達成したロゴ
ブログ100記事に5ヶ月目で到達!気になるPV数と収益報告コツコツと記事を平日中心に積み上げて、ようやく5ヶ月目にして100記事に到達しました。本記事ではブログを100記事まで書いてみたPV数や収益の報告をしつつ、100記事を書いて感じたブログのメリットやデメリットを紹介します。...

隙間時間を有効活用してブログを書く

忙しいサラリーマンがブログを書くためにおすすめしたいのが、ズバリ隙間時間の有効活用

なぜなら1日の大半を仕事で消耗しているサラリーマンにとってブログを書くためにまとまった時間を確保するのは難しいから

確かに仕事している平日だと、2時間とか3時間のまとまった時間を確保するのは至難の業ですね。

だから仕事や日々の生活以外のちょっとした空いてる時間を利用してブログを書くことをおすすめします。

隙間時間ってどんな時間?

隙間時間とは通勤時間やお昼休み、外出時の際の移動時間とかのことを指します。

意外と隙間時間ってサラリーマンの人でも探せば見つかりますよ。

ここで実際に私が普段ブログを書くために利用している隙間時間をご紹介。

隙間時間の例

  • 行きの通勤時間(約40分)
  • お昼の休憩時間(約60分)
  • 帰りの通勤時間(約40分)
  • 帰宅後のトイレや歯ブラシ、お風呂の時間(30分)
  • 就寝前の時間(30分~60分)※仕事で帰宅時間が遅い場合はなし

特におすすめはお昼の休憩時間

コメントさん
コメントさん
確かに休憩時間(60分)は貴重な時間ね。

なぜなら、ブログを書く上でのメリットが沢山あるから

お昼の休憩時間にブログ作業をおすすめする理由

  • 60分って集中して作業するには丁度良い時間の長さ
  • 社内はランチで外出する人が多いため、静か
  • 既にブログを書く環境が整っている(机もPCも用意されている)

ちなみにブログを書くために、お昼のランチを取っていません

食事をすると午後の仕事が睡魔との戦いになってしまう事と、単純にランチ代を節約する目的もあります。

なお、他の隙間時間はスマホを利用して、ネタを探しや情報収集や記事の構成を考えるなどの時間に充てています。

そもそも隙間時間は存在するのか問題

まずは普段の自分の時間の使い方を振り返ってみましょう。

振り返る方法はスマートフォンや手帳などで1日の行動をマメに記録するのこと。(ちょっと面倒臭いですけど)

記憶だけに頼ると、無意識に過ごしているような隙間時間を見落としてしまうケースがあるので注意。

平日と土日と合わせて丁度1週間くらい記録すると、自分の普段の生活パターンが見えてくると思います。

普段、無意識にスマホでニュース見たり、ゲームしている時間って意外と多くないですか?

日常生活の可視化ができると自ずと隙間時間の存在も浮かび上がってくるので、その時間をブログを書くために有効活用しましょう。

スマートフォンをいじりすぎるのは危険
スマホをいじるのがやめられない!デメリットと4つの対処法を紹介 こんなお悩みに回答します。 初代iphoneが発売されてから十数年が経過し、今やシニアと子供を除きほぼ全ての人が持...

睡眠時間を削ればブログを書く時間を確保できるのでは?

確かにまとまった時間を確保するための方法として、貴重な睡眠時間を削るという手はあります。

でも、健康への影響を考えるとおすすめできません

私も過去に同じ方法でチャレンジした経験はありますが、作業の翌日は疲れと眠気で仕事に支障をきたしてしまい即日ストップすることに・・・。

思い返せば、高校の頃のテスト勉強や、社会人になってからの資格取得の勉強で同じ過ちをしてました。(成長していない・・・)

ゴウ
ゴウ
健康第一!
真夜中で真っ暗な状態のベッド
寝る時間がもったいないと思う理由と対処法【睡眠時間を削って失敗】「寝る時間がもったいない」と思ってしまうことは、普段の行動を少し変えることで解決できます。日頃から自分の最優先してやるべきことを後回しにしないことが重要。この記事を読めば、自分の1日の行動に満足して寝る時間を迎えることができるようになりますよ。...

ブログを書く工程を細分化してコツコツ進める

ブログを書く際、ネタ探しから冒頭の導入部分から終わりの結論部分や画像の差し込みなども含めて一連の流れ(工程)を一気に進めるものだと思っていませんか?

でも、忙しいサラリーマンにはまとまった時間を確保することが難しいため、ブログを書くための工程を細分化して、コツコツ作業を進めていくのが最適

意外と単純というか、シンプルなことね。

ブログを書く工程を整理する

先ずあなたがブログで1つの記事を書き終えまでの工程を整理してみましょう。

まだブログを書いたことがない人は私がブログの書く工程を参考にてください。

ブログを書く工程(例)

  1. ネタ(テーマ)探し
  2. 情報収集(リサーチ)
  3. キーワード選定、タイトル作成
  4. 記事の構成
  5. 記事内容(書き出し)
  6. 記事内容(本文)※本文は構成により細分化
  7. 記事内容(まとめ)※本文は構成により細分化
  8. 最終チェック
  9. 公開

この工程を1番から9番まで全て一気に進めようとすると私の場合2時間は必要。(煮詰まると3時間とか4時間)

コメントくん
コメントくん
やっぱり1つの記事を書き終えるだけでも、それなりの時間を要するんですね。

平日に2時間というまとまった時間の確保は難しいので、隙間時間の長さに合わせつつ少しずつ作業を進めます。

例えば、朝の通勤の間に「1.ネタ探し」と「2.情報収集」を行い、昼の休憩時間に「3.キーワード選定とタイトル作成」と「4.記事の構成」まで仕上げるといった感じ。

記事の内容(書き出し・本文・まとめ)を書く際には、60分とか一定の時間が欲しいところですが、しっかりと前の工程にある構成を決めておけば短時間でも書き上げることは可能です

ブログを書く作業が飛び飛びになってしまう場合、作業再開時には一度これまでの文章の流れを把握するためにも冒頭から文章を読んだうえで続きの作業に取り掛かるのが良いです。

また記事の内容的にボリュームが出そうな場合、中身(記事の本文のところ)も項目ごとに分けるなど工夫するのもアリ。

ゴウ
ゴウ
これはあくまでも私のやり方。実際には色々なやり方を試しながら、最終的に自分にとって書きやすいスタイルを確立していきましょう。

ポイント:隙間時間の長さに合わせて作業を選ぶ

ちょっと上級者向けとなってしまいますが、隙間時間の長さは常に一定ではありません。

そのため工程にこだわらず、確保できる時間に合わせて、ブログを書く工程の順番を入れ替えたり、特定の工程でストックを増やすなど臨機応変に作業内容を変えていきましょう

ブログの記事を1度も書いたことがないまま、この作業を進めると混乱する可能性があります。ある程度ブログの記事を書くことに慣れてきた人向けの方法。

ブログを書く工程にこだわりすぎてしまうと、確保できる時間によっては作業が途中でストップしてしまう可能性があるためです。

(隙間時間が5分しかないのに、記事の本文を書き終えるのは不可能)

コメントさん
コメントさん
1つの記事を書き終えないまま、別の記事を書くのってなんだか気持ち悪いわ。だけど仕事と一緒でパラレルに作業を進めていく柔軟性も必要ね。

ちなみにブログを書く工程を細分化することは、1つ1つの工程を完成させるためのハードルが低くくなります。

そのため作業が進んでいることも実感しやすくなるので、モチベーションの維持にもつながるメリットもありますよ。

忙しいサラリーマンがブログを書く方法(まとめ)

ということで、まとめます。

  • 1日のスケジュールのうち、隙間時間をブログの書くために有効活用する
  • まずは1日の時間の使い方を見直して、ブログを書く時間を確保する
  • ブログの記事を書く工程を細分化し、隙間時間に応じて対応する作業を決める
  • 工程にこだわりすぎて作業が途中でストップしないよう注意する
  • 最初は大変でも数をこなしていくことで自然と効率的に書けるようになる

今回は忙しいサラリーマンでもブログ書くことができる方法を紹介しました。

ブログを書き始めた直後は、きっと思うように作業が捗らない状況が続いてしまうかもしれません。

実際私もそうでした。

しかし、誰だって最初から短時間で効率よくブログを書くことができるわけないので諦めずに継続することが大事

コツコツと量をこなしていけば、自然と一つ一つの工程にかかる作業の時間も減らすことができますよ。

朝日を見ながらコーヒーを飲む女性
副業の時間がない人には朝活を活用すべき3つの理由【ブログ運営の場合】副業でブログの記事を書くなら、仕事前の朝の時間を有効活用しましょう。 夜の時間よりも、朝は体力もあるし、頭の回転も良いのでブログを書くのにはもってこいの時間帯。記事の前半では、平日に取れる「まとまった時間」の紹介をしつつ、記事の後半では朝の時間帯でブログを書くメリットを紹介します。この記事を読めば、朝にコツコツとブログを書く習慣が身につけることができて、副業でブログを成功させる確率があがるはずです!...
休みが取れないくらいつめこまれたスケジュール
仕事を休まない人の6つの理由【有給取得は義務化。休ませる対処法】会社で仕事を休まない人っていませんか?有給は毎年失効してしまうような仕事人間。ぶっちゃけ迷惑ですよね・・・。僕にも休まない部下がいましたが、2つの対処法を実践することで、有給を使ってもらえるようになりました。...
Amazonギフト券チャージタイプでお得にお買い物

Amazonでお買い物するならギフト券のチャージを利用するとお得。

チャージする度にチャージ金額に応じて最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります!

お得なアマゾンギフト券チャージ

チャージするだけでポイントが還元される仕組みなので、必ず買い物する前にチャージしましょう。

利用頻度が少ない人もチャージしたギフト券は発行から有効期限は10年もあるので安心

忘れることがなければチャージ金額が多くても十分使い切れますね。

詳細は公式サイトをご確認ください↓

Amazonギフト券チャージ
公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA