ライフ

ミニマリストの食器におすすめ|ボデガのグラス|用途多彩でコスパも良い

ミニマリストの食器におすすめはボデガのグラス
悩み人
悩み人
食器類を断捨離したい。
ミニマリスト向けのおすすめの食器はないかな。

こんな悩みにお答えします。

この記事を書いている僕は洋服や自分の持ち物を減らしてシンプルな生活を送っているミニマリスト。

でも、家族はミニマルな生活には興味がなくて、むしろ反対。

 ミニマリストになりたい!でも家族は迷惑・・・体験レビュー

そんな反ミニマリストである家族も認めたのがボデガのグラス。

ミニマリストの食器におすすめボデガのグラスとスマホ

結論を先にお伝えすると、ミニマリストの食器として控えめに言っても優秀です

  • 1つのグラスで複数の使い方ができる
  • スタッキングできて場所を取らない
  • シンプルで無駄のデザイン
  • 1個あたり200円以下というコスパの良さ

本記事では、ミニマリストにぴったりのボデガのグラスを実際に使用してみた口コミ情報をお伝えします。

ちなみに我が家は、ボデガのグラスを使い始めて食器類の20%ほど断捨離できました

ゴウ
ゴウ
サヨナラしたのはコップとか、小鉢などです。

ボデガのグラスとは?

ボデガのグラスの飲み物が入っているところ

最初に基本となる商品スペックを消化します。

メーカーはどこ?

ボデガのグラスのメーカーボロミオリ・ロッコのロゴ
製造を行っているのはイタリアのボルミオリロッコ。

ボルミオリロッコは1826年創業です。

イタリアンデザインに加え購入しやすい価格設定で世界中に輸出されて来ました。

パーソナルユースはもちろん、レストラン、バー、カフェと幅広く愛用されプロユースとしても世界で認知されたブランドです。

マシンメイドのラフに出来たガラス、しかしボルミオリデザインはイタリアンテイスト満点です。

出典:木村硝子サイト

上記の通り。

実は日本のカフェやレストランで採用されているところが多いです。

ゴウ
ゴウ
我が家の近くのお店でも見かけます。

スペック紹介

ボデガのグラスの入っていたパッケージボデガのグラスの入っていたパッケージ

今回、僕が購入したのはボルミオリ・ロッコ・アミューズ・ブッシュ・ボデガ。

サイズ直径82×高さ59mm
本体重量130g
素材・材質ガラス
生産国イタリア
容量220cc

出典:amazon

ちなみに容量がワンサイズ上(370cc)入るタイプもありますが、価格が少しあがります。

ゴウ
ゴウ
通常サイズの缶(365ml)がちょうど入る点は使いやすいです。

ミニマリストの食器にボデガのグラスがオススメなワケ

ボデガのグラスに水が入っているところ

ミニマリストの食器にぴったりなのかという理由は以下の通り。

  • 多彩な用途
  • 場所を取らない
  • 食器以外にも活用できる

1つ1つ順番に解説します。

多彩な用途

一般のグラフといえば、基本は冷たい飲み物を飲む際に使用しますよね。

でも、ボデガのグラスはシンプルなデザインと耐熱性ガラスのおかげで、バラエティー豊かな使い方が可能です。

ボデガのグラスがあれば、用途に合わせて別のコップや食器を用意する必要がありません。

ざっと使い方の例をあげると以下の通り

  • 冷たい飲み物
  • 温かい飲み物
  • おかず
  • デザート
  • お菓子入れ

今回は、おやつにチョコレートを入れてみました。

ミニマリストの食器にオススメのボデガのグラスにチョコレート(上から) ミニマリストの食器にオススメのボデガのグラスにチョコレート(横から)

高価ではチョコもボデガのグラスと合わせるとオシャレで美味しそうに見えてきます。

人によっては植物のプランター代わりに使用している人もいますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazumi(@kazumi_0908)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

and_photo(@keitarouhoriuchi233)がシェアした投稿

場所を取らない

ミニマリストの食器にボデガのグラス(スタッキングしたところ)
ボデガのグラスは、重ねて収納ができる点もポイント。

ミニマリストの人も納得できるスッキリ感。

背も低くて安定感があるので、スタッキングしても多少の揺れなどで倒れるなどの心配はいりません。

ゴウ
ゴウ
重ねた状態も美しく見えるので、そのままインテリアとして飾っておくことも可能です。

コスパもいい

コスパが良いと評判のボデガのグラス
ミニマリストって品質の良いものを長く使用したい人が多いと思います。

ボデガのグラスはコスパの面でも優れもの。

イタリア製で耐熱ガラスときくと、高い印象ですけど実は1個あたり200円もしません。

僕が購入した6個セットは送料込みで1000円以下です。(お釣りもきちゃいます。アマゾンで購入

グラスって落としてしまうと、どうしても割れるというリスクがついて回ります。

でも、これだけ価格が安いと、あまり気負いせずに使えますよね

ちなみに僕が使っているグラスは使用開始から既に数年経過していますが、大きな傷などもなくて丈夫です。

ゴウ
ゴウ
まだまだ現役でいけそうです。

ボデガのグラスのデメリット

ボデガのグラスにホットの飲み物を入れた直後(麦茶)ボデガのグラスにホットドリンクを入れた直後

実際に使ってみて、不満に感じた点は以下の通りです。

  • 熱い飲み物は持ちにくい
  • 保温性はあまりない

順番に解説します。

熱い飲み物は持ちにくい

耐熱ガラスなので、熱い飲み物を入れても平気。(100度まで)

電子レンズも使える点でも便利です。

でも、中身が熱いとグラス本体も熱くなってしまうので手で持つのに苦労します。

 以前、沸騰したばかりのお湯を注いだ直後のグラスに触って、あやうくヤケドしそうになりました。

ゴウ
ゴウ
こんな時には持ち手のあるマグカップがあると便利ではないかなと思います。

保温性はあまりない

ボデガのグラスに温かい飲み物を入れた後に冷めたしまったところボデガのグラスに温かい飲み物を入れた後に冷めたしまったところ

一般の陶器と比べると、保温性は劣る印象です。

耐熱性ガラスなので、結構長い間は冷めないだろうと思ったのですが、そうでもなかったです。

グラスの構造上、中身が外気に触れやすい構造になっているのが原因として考えられますね。

ゴウ
ゴウ
僕の場合、温かい飲み物をゆっくり楽しみたいので、この点はちょっと残念。

会社では保温性抜群のサーモスのマグカップを愛用しています。

 会社でマグカップは洗っている?やってはいけない方法とおすすめの洗い方

ミニマリストの食器ならボデガのグラス(まとめ)

ボデガのグラスにチョコレートが入っているところ本記事では、ミニマリストにぴったりのボデガのグラスを実際に使用してみた口コミ情報をお伝えしました。

スタッキングができるので場所も取らず、1つのグラスで何役もこなしてくれるので便利。

あまり収納が多くないキッチンの人でも使いやすさ抜群です

シンプルなデザインなので、どんな食材や飲み物にもマッチがしやすくて、飽きにくい点も良いですね。

おまけに価格も非常に安いので、あまり神経質にならずに使えるという点でも、おすすめです。

ゴウ
ゴウ
自宅に大人数の人がやってくる時などにも活躍してくれる頼もしい存在ですよ。

ボデガのグラスで楽しみたいお茶の記事も合わせてどうぞ。

 花粉にお茶がいい?べにふうき茶を飲んでみた感想【一定の効果あり】

 コーヒー飲み過ぎ・飽きた時におすすめドリンク|会社で手軽に

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA