ライフ

ダイソーディフューザーの口コミ|ブラックボトルはコスパ最強でした

ダイソーのブラックディフューザー(実際に使用したもの)口コミ情報
悩み人
悩み人
部屋に何か芳香剤を置きたい。
男性向けの安い商品はないかな?

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容は以下の通りです。

ダイソーのブラックディフューザー

  • 商品特徴
  • 実際に使ってみた感想
  • メリット
  • デメリット

本記事の信頼性

ダイソーで販売しているディフューザー(芳香剤)を購入して、使用してみました。

ダイソーのブラックディフューザーのボックス

結論を先にお伝えすると、ダイソーのブラックディフューザーはコスパ最強の芳香剤でして、リピート購入確定です。

  • 男性向けのシックなデザインがおしゃれ
  • 高級感のある香り

ダイソーなので100円で手に入るのかと思いきや、この商品は300円

それでも、買って損はないと思いました。

本記事ではダイソーのブラックボトルのディフューザー(ムスクの香り)を詳しくレビューしていきます。

ネットでムスク系のルームフレグランスを購入するなら。

ダイソーのブラックディフューザーとは?

ダイソーのブラックディフューザーの箱(ブログ紹介用)

まずは商品について以下のポイントをもとに説明します。

  • 商品スペック
  • 使い方
  • リードディフューザー

順番に見ていきましょう。

商品スペック

ダイソーのブラックディフューザーのパッケージに記載あるスペック
販売名ディフューザー(ブラックボトル、ムスク)
品名芳香剤
用途室内
内容量100ml
容器ガラス
内フタ、外フタポリプロピレン
スティックポリエステル繊維
成分精製水、溶剤、香料
製造国中国

上記の通り

使い方(手順)

ダイソーのブラックディフューザーのパッケージに記載されている使い方の画ダイソーのブラックディフューザーの使用方法は以下の通り。

  1. フタを開け、内フタを外す
  2. 再びフタをはめ、付属のスティック(6本)を本体に差し込む
ダイソーのブラックディフューザーのフタと内フタ本体のフタを外して内フタがはまっている状態
ダイソーのブラックディフューザーのフタと内フタを外したところ内フタを外したところ

内フタが、意外としっかり閉じられておりまして、開けるのがちょっと大変でした。
パッケージの開封から、2〜3分でセット完了です。

ゴウ
ゴウ
あっという間に作業は終了します。

リードディフューザー

ダイソーのブラックボトルは、リードディフューザータイプ。

ブラックのガラス瓶の中には芳香液(ムスク)が100ml入ってます。

差し込んだスティックを通じて、香り広がっていきます。

中の芳香液がなくなるまで、何も触る必要はなくて手間はありません。

ホコリの多いところだと本体のガラスに付着しやすいので、たまに拭くときれいです。

ダイソーのディフューザーブラックを使用した感想

DAISOのブラックボトルのディフューザーのセット完了したところ

結論を先にお伝えすると、300円でも立派なディフューザーでした。

  • ムスクの香り
  • 匂いが届く範囲

上記のポイントをもとにお伝えします。

ムスクの香り

今回、ブラックボトルでは以下の2種類が販売されています。

  • ムスク
  • ラベンダー

僕は、もともと香水でも甘い系の匂いが好みなので、迷わすムスクをチョイス。

念の為、ムスクとは何を差すのかと言いますと、以下の通り。

麝香(じゃこう)は雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種である。ムスク(英: musk)とも呼ばれる。

出典:Wikipedia

いったい、どんな経緯でムスクを発見したのか気になりますよねw

ちなみに現在は、ジャコウジカの乱獲により、商業目的での取引は禁止。
そのためムスクは人工的に作られているとのこと。

ブラックボトルの香りはごくスタンダードなムスクの香り。(ホワイトムスク)

ほんのり甘くて優しさの香りは、とてもリラックスすることができますよ。

ゴウ
ゴウ
柑橘系などのサッパリとした爽やかな感じとは全然異なります。

匂いが届く範囲

リビング(10畳くらい)に置いてみましたが、部屋全体に匂いが広がるわけではありません。

ちなみに香りの強度をマックスにするため、6本スティックは挿しています。

そもそも、本体である瓶の大きさも小さく差し込んだスティックも長くもありません。

ディフューザーの半径1mくらいに近くと香るといった感じでしょうか。

玄関やトイレなどの広さだったら十分なくらい香りがします。

ゴウ
ゴウ
ある程度の広さに設置するなら、ダブルで置くなどの工夫があっても良いと思います。

ダイソーのブラックディフューザーのデメリット

ダイソーのディフューザーにスティックが刺さっているところ

実際にダイソーのブラックディフューザーを使用して不満な点は以下の通り。

  • 使用期間が意外と短い
  • ブラックボトルだから残量がわかりにくい
  • 購入するまで匂いが分からない

順番に解説します。

使用期間が意外と短い

DAISOのブラックボトルのディフューザーのパッケージ

パッケージの箱に書いてあった通り使用期限は30日と短め

一般のディフューザーって、同じ100mlのタイプだと1.5月〜2ヶ月くらい持つタイプが多いんですが、本商品は少し短め。

ただ、300円と非常に価格が抑えられているので、この点は大きな不満があるというわけではありません。

ブラックボトルだから残量がわかりにくい

DAISOのブラックボトルのディフューザーの中を覗いたところ

外からは中身である芳香液がまったく見えません。

そのため、いつまで使用できそうなのかが、とても分かりづらいです。

よくあるリードディフューザーは透明なガラスに入ってるケースがほとんど。

そのため、買い替えの時期などが分かり易いメリットがあります。

ゴウ
ゴウ
残念ながら、この商品は目じゃなくて鼻で判断するしかなさそう。

購入するまで匂いが分からない

ダイソーはネットショップをやっていないので、基本的にはリアル店舗で購入しますよね。

なので、購入前に実際にどんな香りがするのか確かめたいところ。

雑貨屋さんなどで売っているディフューザーは、当たり前のようにサンプルが置いてあったりします。

でも、ダイソーの場合にはサンプルなどはなく確かめることはできませんでした。

購入後にガッカリする可能性も十分にあったので、その点はカケでしたね。

ダイソーのブラックディフューザーのメリット

DAISOのブラックボトルのディフューザーとスティック

実際にダイソーのブラックディフューザーを使用して良かった点は以下の通り。

  • コスパ抜群
  • ブラックボトルがおしゃれ

1つ1つ解説します。

コスパ抜群

300円という価格で、このレベルのディフューザーが手に入るのは、かなりお得。

約1ヶ月間は利用できるので、1日あたり10円です。

アクタスなどで販売されている「クルティ ミラノ」などの高級品と比べてしまうと見劣りはします。

でも、雑貨屋さんなどで1000円前後の価格で販売されているルームフレグランスと比べても引けを取らない香りです。

今まで様々なディフューザーを使用してきた人には少し物足りなさを感じるかもしれません。

逆に初心者の人がチャレンジするにはピッタリの芳香剤です。

ブラックボトルがおしゃれ

iphoneとダイソーのディフューザー

Daisoらしからぬシンプルでシックなデザインは男性の部屋にもぴったりです。

デメリットでお伝えした中身の見えない欠点はあります。

でも、このデザインはインテリアとして、かなり満足。

実は中身がなくなっても別の芳香液とスティックを用意すれば、ボトルは再利用が可能です。

ボトル本体がオシャレなだけに、使い終わったら捨てるのはもったいない!

ダイソーディフューザーのブラックボトルの口コミ(まとめ)

DAISOのブラックボトルのディフューザーのパッケージ

本記事ではダイソーのブラックボトルのディフューザー(ムスクの香り)の口コミ情報を紹介しました。

まとめると以下の通り。

  • 結論はコスパが良くて買い
  • 使用場所は玄関やトイレ等がおすすめ
  • 使用期間は1ヶ月と少し短め
  • 芳香液の残量の確認が難しい
  • ブラックボトルのデザインはオシャレ

ダイソーの店舗に行った際、在庫がかなり少ない状況でした

そのため売り切れになる可能性もあるので、早めの入手をオススメします。

ダイソーが近くにない人は、以下の商品もチェックしてみてください。

 寝室が臭い原因と対処法6選【部屋とおじさんの体は清潔に保つべし】

 自分の匂いを知りたい人にすぐできる方法4選【簡単です】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA