ワーク

「休み明けの仕事に行きたくない」を改善する3つの方法【簡単です】

休み明けの仕事に行きたくないと感じる日曜日の夜
悩み人
悩み人
休み明けに会社へ出勤することを考えると憂鬱・・・。
少しでも楽な気持ちで月曜日を迎える方法はないかな。

こんな悩みにお答えします。

日曜日の夕方や夜に翌日から再開する仕事のことでブルーになることありますよね。
俗に言う「サザエさん」症候群

この記事を書いている僕も以前はキリキリと胃が痛んで食欲がなくなったり、なかなか寝つけずに苦しんでおりました。

でも、実は今では休み明けをあまり意識することなく、休みの夜もリラックスして過ごせるまで改善することができました

本記事では「休み明けに仕事が行きたくない」と感じてしまう人に改善するための方法を紹介します。

この記事を読めば、休み明けの前日から仕事のことで苦しむことから解放されますよ。

休み明けの仕事に行きたくないを改善する方法1(夜型から朝型生活に移行)

休み明けの仕事に行きたくないのを改善するために有効な早起き

そもそも休み日なのに、翌日の仕事の事を考えてしまう原因の1つは会社に遅刻してはいけないというプレッシャー。

ゴウ
ゴウ
土日は平日とは違って、つい遅くまで寝てしまったりするわけで生活リズムが崩れてしまうんですよね。

なので遅刻をしたくない・・・という不安を取り除くため、出勤するギリギリまで寝ているのをやめました。

逆に朝は早起きして会社には余裕を持って出社するように変更。

おかげで満員電車を回避できたり、副業に取り組む時間が確保できたりと、充実した時間を過ごすことでストレスを減らす効果もありました

早起きするための方法を実践して早朝にランニングする女性
【簡単】早起きの方法は習慣を1つ減らして早寝するだけ|初心者向け早起きができるようになるコツは簡単でシンプルなのがおすすめ。なぜなら、習慣化しやすいから。具体的な方法は、何か1つの習慣をなくして、早く寝るだけ、簡単でしょ。...

休み明けの仕事に行きたくないを改善する方法2(翌週のやることをクリアにする)

休み明けの仕事に行きたくないを改善するためにスケジュールを立てているところ

僕の場合、職場での人間関係に悩んでいたり、仕事の中身のことで悩んだことで日曜日の夜に憂鬱になるといった感じではありません。

ゴウ
ゴウ
もし、そうだったら週末に限らず悩んでますよね。

どちらかというと「仕事に追われて忙しい一週間を過ごす」という状態に対してマイナスなイメージを持っているような状態でした。

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] つい「あれもやらないといけない」「これも片付けなければならない・・・」と、これから取り掛かる仕事のことを無駄に想像してしまったりして。

そこで実践したのが、休みに入る前に翌週の一週間分の仕事の内容を明確化するという作業。

ゴウ
ゴウ
単純に言えば、しっかり仕事の計画を立てておくということですね。

自分のペースで仕事を進めることも可能になるので、自然と気持ちの余裕も生まれてきたおかげで仕事中のストレスも減らすことができました。

休み明けの仕事に行きたくないを改善する方法3(平日に息抜きをする)

休み明けの仕事に行きたくないを改善するため平日に映画館へ

僕にとっては、これが一番効果ありでした

今までは、仕事で溜め込んだストレスを週末に一気に発散をしようとしていましたが、やめました。

なぜなら、ストレスを解消した後に再び月曜日を迎えた際のギャップが大きすぎるから

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 土日に楽しみなことを用意しておくと平日の活力となることは事実。でも、その楽しみが終わってしまった日曜日の夜の喪失感が大きくて、「翌日の仕事に行きたくない」という気持ちに繋がってしまうわけです。

そのため、平日の夜にも土日と同じように息抜きを作ることで、ストレスが小さいうちに発散を行うように改善。

具体的には以下のいずれかを週に1,2回行うようにしました。

  • 好きな映画や本を読む
  • ランニングや筋トレなどの運動
  • スーパー銭湯へ行く

実は内容はよくある定番のリラックス方法でして、特別なことはしていません。

ポイントは仕事のことを一切忘れて自分の世界にどっぷりと入り込んでしまうということだけは意識的に行っています。(仕事のことを考えるとストレスがたまるから)

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] 睡眠時間を削るようなことをすると翌日の仕事に響いてしまうので、時には30分や1時間で切り上げてます。

ゴウ
ゴウ
やっぱり仕事でストレスをたまってしまったら、平日の間にストレスを発散させるのが理想的ですよね。

休み明けの仕事に行きたくないを改善する方法(まとめ)

休み明けの仕事に行きたくないを改善するために早めにベッドに入るところ

本記事では「休み明けに仕事が行きたくない」と感じてしまう人に改善するための方法を紹介しました。

まとめると以下の通り。

  • 生活習慣を朝型に変える
  • 完璧主義にこだわらず失敗もOKとする
  • 平日に息抜きをして週末だけでストレスを発散しない

[jin_icon_info color=”#4F96F6″ size=”20px”] ポイントは、そもそも仕事のストレスを極力減らして、週末だけでストレスをなくすようにしないということ。

平日と休日での気持ちの浮き沈みをなくすことができれば、日曜日の夜に悶々とするようなこともありません。

ゴウ
ゴウ
急に自分を変えようとすると、そのこと自体がストレスになりかねないので、踏み出す際には小さい一歩からをおすすめします。

 人気記事  IT系企業に実績のある転職サイト、転職エージェント3選|初心者向け

頼りにならない上司から残業をお願いされて働く会社員
頼りにならない上司の特徴と対処法|「使えない」とは言ってはダメ使えないと思うような上司でイライラしたり、ストレスを感じていませんか?辞めようと思うのはまだ早い。本記事では頼りにならない上司の特徴を紹介しつつ、上手な付き合い方を紹介します。この記事を読めば、上司との関係性が改善されて良好な毎日が過ごせるはずです。...
会社のために深夜まで働くサラリーマン
会社のためではなく自分のために働くべき3つの理由|仕事より大切な事結論から言えば、会社のために頑張って働く必要はありません。会社で働くといっても、自分のために働きましょう。会社から与えられた役割(業務)を自分らしく取り組めばOK。結果的に、自分の仕事の成果が会社のためになっているぐらいで大丈夫です。ただし、会社から過酷なノルマのような業務を押し付けられるようでれば、環境を変えましょう。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA